2006年12月

2006年12月30日

ダイエットしよう!

82d85321.jpg最近太った。77kgになった。
ケガ前、2004年頃 63kg これが普通。
ケガ後、2005年頃 57kg 体が痛くて満足に
    食事もできなかった。
現在、77kg 体は回復してきたものの痛いため
    動きたくない。寝ていると楽。
    もちろん運動は全くしていない。
高血圧で腰痛である。最近の健康診断で
糖尿病になりかけているとのこと。


これはダイエットが一番だ。
運動はあまりしたくない。
食事制限しかないか・・・

前に電車の中で見た「マイクロダイエット」という
のをインターネットで調べてみた。
要するに代用食でカロリーカットする
という仕掛けのようだ。
これがまた高い。17,640円/14食 ってことは
1食1,260円だ。コップ1杯でこの値段。

ためしに1箱買った。勢いで買った。高い!

それで薬局でも探してみた。
似たようなのがキリンから出ていて「Lieta」という。
バーゲンで1箱3,680円/14食。1食263円だ。
このぐらいが妥当な値段だと思う。

で感想は、んんん・・・って感じ。
どうにもあやしい。これで10kgも20kgも痩せられるなら
何をやっても痩せれられると思う。

晩ご飯の代わりにドリンク1杯って無理無理!
お昼の代わりにドリンク1杯って無理無理!

それだけ普段の食事がおいしくて栄養満点ってこと。
たしかに強い意志が必要だ。

まあ年も変わるし、これをテコに少しやってみよう。
買うまでは77kgから67kgに1ヶ月でなれると思っていた。
これはとても甘い考えだった。

まあ2万円を投資してわかったことですが・・・

ということで2007年は減量します。
目標はとりあえずなしと言うことで・・・
やはりカツ丼はおいしいと改めて思いました。
これではお先が心配です。
ダイエット1



tys0130 at 11:17|Permalink

2006年12月28日

病院も倒産する。3

1e2d92b8.jpg今日12月28日(木))「KT病院」で
ブロック注射を受けた。
昨日に続き今日も16度までなり
過ごしやすい日だった。

明日からは寒くなりそう。
今日も11時の予約で11時に診察が終わったのだが
年末故、12時10分まで待たされ1時間、休むので
1時10分までかかった。
さすがに今日は、他の人も待ちくたびれたようだ。

隣の人がなにやら「痛い痛い」と看護師を呼んでいた。
先生もすぐやってきてまあ何ともなかったようだ。
少し怖くなった。十分注意していると思うが
何があるかわからない。それが医療現場だ。

私の病院までの道沿いに廃院がある。
今日見ると「売物件」との不動産の看板があった。
うしろには「患者無視!」との看板も見える。
いきさつはわからないが何事かあったのだろう。

前にも書いたかもしれないが、ブラッドパッチを
受け1週間入院していた世田谷の「O病院」も
今年の5月に閉院した。場所も少し悪いのだが
それだけではないだろう。
地方の公立病院や都市部でも中規模の病院は
大変そうだ。

12月26日報道された「脳内革命」著者・春山茂雄さんの
病院が倒産したとのこと。
−−−以下引用−−−
ベストセラーとなった「脳内革命」の著者で、神奈川県大和市で
田園都市厚生病院を経営する春山茂雄院長が26日、
東京地裁から破産手続きの開始決定を受けた。
春山氏の破産に伴い同病院の経営継続が困難となり、
約140人の入院患者は近隣の病院に移送される。

県医療課や大和市によると、破産手続きの開始決定を受けたのは、
春山氏本人と関連する6法人という。
同病院は87年3月に春山氏が開設し、病床数は260。
内科や外科、脳神経外科など16の診療科がある。

破産管財人によると、負債は、春山院長個人分が約18億6000万円、
6法人分が約63億円の計約81億6000万円。
−−−引用終わり 読売新聞より−−−
病院経営は儲かるものだとばかり思っていたが、
確かに人件費や設備費、収入の減少、放漫経営とか
事情は違うだろうがやはり経営者がしっかりしていないと
やっていけないのはどの業種も同じらしい。

気楽なのは政治家だけらしい・・・
廃院02






tys0130 at 18:53|Permalink

2006年12月27日

MS温シップ「大鵬」4

dffc0e45.jpg昨日は雨が降りとても寒かった。
今日は12月27日。もう年末なのに20度を超えそうだ。
春が来たような陽気でどうなっているのか?
安倍内閣の様子とは少し違う穏やかな日だ。

昨日、夜寒かったので最近、「Cクリニック」で
処方されている"MS温シップ「大鵬」"を
腰に3枚、肩に2枚貼って寝た。
まあこの手の温湿布も冷湿布もさんざん
使っていたので気休めのつもりだった。

今まで、塗り薬や直貼り(これは効いたが
値段が高くあまり売っていない)とか
ずいぶんいろいろ使ってきた。
があまり効かない気がして飲み薬に頼っていた。

がしかし、朝起きると「体が楽でいたくなーい!」
ってどういうこと。
しばらくこういう薬を使っていなかったか
たまたま症状にあっていたのか楽だ。

確かに腰痛や肩の痛みはほとんど血行が
悪いがためになるのは知っている。
だからマッサージや整体が効果があるわけだが・・・

本当に今日の陽気のように心も軽い。
痛み止めもいらないほどだ。

まあ安心せずしばらく様子をみよう。
このまま楽ならいいのに・・・

明日も「ブロック注射」でKT病院へ行くが
その積み重ねもあるのか?

とにかくびっくりな日である。
銀杏01




tys0130 at 12:16|Permalink

2006年12月23日

やくにたたないものもある。

ca8b93a8.jpg2006/09/22にこの本のことを
書きたいとしていた。

>"「頭のいい人」はシンプルに生きる。"という
>本をタイトルだけで買って読んでいるが
>外人と日本人は感性が違うようである。
>サブタイトルが、"「快適生活」の方法。とある。
>詳しくは読みおえてから書きたいと思います。

12月21日の日本経済新聞に広告が出ていたので
本棚から取り出してきた。
実は全部読んでいない。

この本は日本で23万部、世界で930万部売れたそうだ。
2006/08/25で第1刷で現在第22刷だそうだ。

アマゾンの書評でこのように書かれていた。

その1−−−お金の無駄だった−−−
読んでみて、久しぶりにいやな思いをした本です。
確かに多数の日本人には受け入れがたいとは思います。
まるで自分勝手に生きなさい、自分の主張は通しなさいと
推進しているように思えました。
身内に本そのままに生きている人がいますが、
まわりにしわ寄せが来ていることも
気がつかず、大変迷惑をこうむっています。
だから余計に嫌悪感を持つのでしょうか。
勝手な人を増殖するような本のように思えて
仕方がありません。
人は1人では生きていけないのだから、これを
実践しようと思う人は快適に生活してもらったらいいけれど、
孤独も受け入れられる人だけにして欲しいと
思いました。久々のはずれでした。

その2−−−普通で当たりまえ−−−
ウエイン・W. ダイアーの本はよく新聞とかに広告掲載されますが、
ついそのフレーズで購入してしまいます。
内容は目新しくはありません。「分かっているよ」という内容です。

その3−−−独立自尊か唯我独尊か−−−
読む人によって評価がまっぷたつになりそうな本です。
周りに振り回されて、自分の思い通りに行かないでいる人への、
背中を押してくれるような言葉が次々と打ち出されています。
ただ、中には受け入れがたい人がいるでしょう。
色々な言葉や例を使って言っていることは、「あなたとまわりの人は
違う、あなたはあなた。割り切りなさい。」。
英語で言うとIndependent、日本語では「独立自尊」なのでは
ないかと思います。
ただ、元々の原文が極端なのか、翻訳のせいなのか、
それが「唯我独尊」にとられてしまいかねません。
となると、アメリカ人ならばまだしも、「和を重んじる」日本人には
受け入れがたいものがあるかもしれません。
アメリカのベストセラーが必ずしも日本で受け入れられるとは限らない・・・
その見本のような本だと思います。
===============
うまく書けないので引用してしまいました。
ほんとうに読んでもいやな気分になる本も
あるのかという見本です。
「自分本位」は快適かもしれないが
頭の悪い人は損してもいいというスタンスの
本です。本棚の奥かゴミ箱がお似合いの
役に立たない本です。
いい街




tys0130 at 21:43|Permalink

「プロフェッショナル 仕事の流儀」3

253e963b.jpg12月21日NHKで「プロフェッショナル 仕事の流儀」で
"医者は人生を手術する"脳神経外科医 上山博康を
見た。この番組はソニーコンピュータサイエンス研究所の
茂木健一郎がキャスターを努めている。

この番組は、問題を起こし終了した「プロジェクトX〜
挑戦者たち〜」と構成やナレーションまでが同じ様で
やらせかとも思う部分がある。
話がうまくできすぎているのだ。
「プロジェクトX」は結構好きでいろいろ見た。
「デジカメ」開発とか「ロータリーエンジン開発」とか
すごい話だった。
ほとんどが真実だろうがあれだけ報道されると
どうしてもフィルターがかけられる。

十分それは注意しているだろうけど、あんなに
人気があった番組をあっさりやめたときは
潔い良いなあと思ったがまあタイトルだけ変えて
同じ作りにすればいいことだ。
まさに官僚NHKの考えそうなことだ。

調べるともう35回も放送されている。
多分外注で作っているだろうがネタも尽きて
前回のように話が違うものにすり替えられる
心配がある。

前回、私が感動した工業高校の合唱部の話は
あとで学校側から「真実と違う」と訴えられていた。
それを契機に脚色がばれて中止となった。
放送されないいい番組もあっただろうに・・・

まあそれはそれだが、今回は「脳神経外科」の話だ。
私も、「KT病院」のN先生にお世話になっている。
人ごとではない。

旭川赤十字病院の脳神経外科医 上山博康先生による
「巨大脳動脈瘤」の話がメインであった。
脳内で血管を一時的に遮断しバイパス手術をするのだが
腕から血管を採取してそれをつなぐ。
そのリミットが20分と説明されている。
なんと19分36秒で血管をつないだ。
6時間に及ぶ手術は成功である。

まるで「医龍」の話みたいである。
しかし感動した。このような先生がいて助かる人が
いるのだと教えてくれた。

いい番組なら私もNHKを支持する。
だがお客を訴えるその態度は傲慢だ。
デジタルになる2011年からは徴収も
楽になるのだから待てばいいのに・・・・
国税を使ってこのようなことをするNHKを誰も支持しない。
このようにいい番組であったらお金を払う。
悪い番組なら視聴率も悪く民放では打ち切りだ。
生ぬるい体質が治ればNHKは再生するのに
どうも手段を間違えている。わずかの滞納を訴えて
いるようでは考え違えも甚だしい。
たとえば携帯電話なら料金を滞れば即使えなくなる。
そのようであるべきだ。

これからも「プロフェッショナル 仕事の流儀」に
期待している。
花花555



tys0130 at 11:14|Permalink

2006年12月20日

さすが年末、病院は混んでいる。2

a58f2748.jpgさすが年末、病院は混んでいる。
本日、20日(水)「KT病院」でブロック注射を受けた。
珍しく11時に予約していたが、大変混んでいた。
年末年始は12月29日〜平成19年1月3日までお休み。
ということで次は12月28日(木)の11時である。

なぜかマイクかスピーカーが悪いのかアナウンスが
よく聞こえず、診察はすぐだったが
注射は気づかなかったせいもあったが1時間くらい
待たされた。
1時40分くらいまでかかって待ってる間
具合も悪かった。

突然だが「子供は病院では邪魔者だ。」

いままでそう感じなかったのは多分ほとんど
あわなかったからだろう。
若くてもケガをした人とか中高年のたまり場だ。
だから気づかなかったのだろう。
みな静かに順番をまっているのだ。

今日、おばあちゃんにつれられて来ていた
5、6才の女の子がうるさく騒ぎまくり、
皆迷惑そうな感じだった。

多分、家にいることができない理由もあったのだろう。
しかし元気すぎてとてもうるさいのだ。

別に子供はたった一人で来ていて誰と話す
訳でもないのだがぶつぶつ独り言を言ったり
あっちいったりこっちいったり忙しい。
多分親ならしっかり注意してるかもしれないが・・

最近はこういうとき注意する人はいない。
だまって我慢している。
私もいつ呼ばれるかわからないので寝ることもできず
ただただ我慢していた。

こういうときどうすればいいのか本当にわからない。
akaihanada



tys0130 at 23:10|Permalink

2006年12月18日

自然体で生きたい。3

71433336.jpg12月15日(金)「KT病院」でブロック注射を受けた。
次は明後日20日(水)に予定している。
運良く変則シフトの職場にいるおかげで
週1回の治療が出来る。
これが忙しい事務職なら無理だろう。
半日以上の時間が取られるので
仕事中抜け出しては難しい。

幸い肩から腕に関しては良好である。
本当に好転したのか疑問だが・・・
そうすると腰の痛みが気になる。
腰痛ベルトをしているのだがかなり痛い。
こっちもブロック注射すればいいのだが
一般診療なので違う病院に行かなければ
困るだろう。

以前撮ったMRIもあるので今行っている
病院を退職した人が開業しているところが
近くにあるのでそこにすればいいのだが
まず1回行くのが何となく面倒でもあり
不安でもありのびのびにしている。
またどのくらいかかるかもわからない。
お金と時間だが・・・

と言うことはまだ余裕があるわけだが
楽になるに越したことはない。

寒くなってからどうして肩や腕が痛くないのか
不思議だが本当にありがたい。
夜もぐっすりと寝られる。
こんないいことはない。
まあしつこいが動くと腰が痛いわけだが
何とかなっている。

寒くなってきて多少の不安があるが
まあなるがままとし自然体で生きたいものだ。
黄色い葉



tys0130 at 10:42|Permalink

2006年12月11日

様態良くなる!?4

5d787cc2.jpg12月4日(月)「Cクリニック」の先生から
電話があった。風邪ひいたというと
今日くるようにとのこと。
12月4日夜、クリニックへ行った。

ホームページの一部を直して
欲しかったようだ。
最初から用件を言わないのは
フェアではない。
どうせただ働きだから・・・

直して、風邪薬とか血圧の薬とかの
処方箋を貰う。

帰り際、薬局へ寄り薬を受け取り
食事をして、貰った風邪薬を飲んで
その日は寝た。

やはり「売薬」の風邪薬より処方して貰った
風邪薬は効いた。
3日の日曜日は体中の節々が痛く
治るのかなと思ったほどだった。

月曜日もがんばって出勤したほど悪かったが
(悪寒がする・鼻水が出る・のどが痛い・
体中が痛い)みるみる良くなってきた。

それでもなるべく早く寝るようにしていた。
土曜日(12月9日)は出勤で寒いなかで
3時間くらい働いていた。
日曜日は、10時頃まで寝ていた。
まだかぜの名残はあった。

だが今日、朝起きてみると、風邪もそうだが
今まで痛かった左肩から腕にかけて
痛くなくなり風邪をひく前より楽である。

はたして何が良かったのか?
風邪薬は3日分しか出ていない。

そういえば15日(金)「KT病院」でブロック注射を受けた。
どれかの薬で痛みが抑えられているのか?

本当にいつになく体の状態が良い。
このままであって欲しい。
左手の人差し指と親指のしびれ以外は、
腰が少し痛いくらいだ。

この状態が続くことを願うばかりだ!!
海沿いの町



tys0130 at 16:32|Permalink

2006年12月03日

ブロック注射60回目3

1a90d33e.jpg12月1日(金)「KT病院」でブロック注射を受けた。
数えてみたら通算60回目であった。
本当にこの注射でどのくらい楽になったことか!

今年も12月に入って後1ヶ月だ。
寒くなって風邪を引いてしまった。
楽だったのは少しの間の秋だけだった。

寒いとたぶん体の血行が悪くなりこれがいけない。
また2日朝から寒気がして、仕事であったが
3時までで帰ってきて布団に入り寝ていた。

サッカーが最終日で気になっていたが
浦和レッズが優勝したのはネットで知っていたが
夜のニュースは録画予約して今見ている。

実は「横浜FC」ファンなので先週でJ1昇格が決まり
あまり最終戦には興味がなかったわけだが・・・

話は変わるが
'06/12/02に任天堂「Wii」が発売された。
この中の「Will Sports」にテニスがある。
リモコンを振ってゲームをするらしいが
おもしろそうだ。まあ秋葉原はめちゃめちゃ
並んでいるらしく、今年買うのは無理みたいだ。

「テニス」ができないのがかなりのストレスで
寝るとき、イメージトレーニングで試合に出ている。
最近は「区大会」で優勝して「全日本予選」へ
出られるようにポイント集めの試合にそろそろ
出ようかと考えているところだ。
なんせ、頭で考えているだけなので「サーブ」が
200キロでるし無敵だ!

PS2のテニスゲームは難しくてできない。
来年は「任天堂Wiiスポーツ」で活躍したい!
秋葉原01





tys0130 at 12:39|Permalink