2007年01月

2007年01月28日

インターネットは5年以内にテレビに革命もたらす=ビル・ゲイツ氏

1b400181.jpgロイター発のニュースで興味深いものがあった。
テレビとインターネットの関係について
ビルゲイツ氏が述べている。

−−−−−−以下引用−−−
[ダボス(スイス) 27日 ロイター]
 
米マイクロソフト(MSFT.O: 株価, 企業情報,レポート)の
ビル・ゲイツ会長は27日、オンライン動画コンテンツの
急増やパソコンとテレビの融合などを通じ、インターネットが
向こう5年以内にテレビに革命的な変化をもたらすとの見方を示した。

当地で行われた世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で述べた。

高速インターネット接続の普及に加え、米グーグル
(GOOG.O: 株価,企業情報 , レポート)傘下のユーチューブ
といった動画投稿サイトの人気拡大を受け、若年層が
テレビの前で過ごす時間は世界的に減少傾向にある。

ゲイツ会長は、オンライン動画の柔軟性を求める視聴者が向こう数年で
さらに増えると予想。一方、決まった番組を放送してコマーシャルも多い
従来のテレビ放送からは視聴者離れが進むとしている。

ゲイツ会長は「選挙やオリンピックなどでは、テレビがいかにひどいかが
顕著に示されている。
(テレビの中の)誰かが話すまで気になる問題を待たなくてはならず、
見逃したら戻って見たくなる」と指摘。
「これらの点では、インターネットの方がはるかに優れている」と語った。

さらに「テレビはインターネット経由での配信に移りつつあり、
一部の大手電話会社はそのためのインフラ構築を行っている」と述べた。

−−−−−引用終わり−−−
向こう5年以内とは、NHKや民放の方々は
危機感が足りないのではないか?
あまりにも「ライブドア」を馬鹿にした
フジテレビが5年後に経営危機になったりして・・・
「ユーチューブ」やブローダーバンド放送は
品質はいまいちだが内容はすばらしい。
今までのように設備がなくてもCMがなくても
だれでも参入できるそんな時代になりそうだ。
2011年はデジタル元年だがそれはテレビでは
ないのかもしれない。

さあ既得権益にこだわる古い体質の会社の明日はいかに・・・
TV02




tys0130 at 18:17|Permalink

2007年01月27日

ビスタ近日登場。

afe7e3d0.jpg先週だが秋葉原に行ってきた。(1/21)
日曜日だったので歩行者天国。←古

駅前からメイド姿のちらし配りが多い。
オタクの定番、一眼カメラを持った
少年青年中年がお嬢様方に群がっている。

私も1枚撮らせていただきました。
さすが秋葉パワー全開である。

1月30日(火)は前日夜中から
大騒ぎのはずである。

あの「Microsft Windows Vista」の発売である。
今度のOSは、結構ハードルが高い。
会社でWindows2000を使っている私は
自宅ではWindows Xpだが登場したときは
大変偉い目にあった。

まあパソコン界で新しいものは
テストユーザーのつもりでいないと
いけない。
Vistaでは「ウインドウズ ビスタ アップグレード
アドバイザー」というプログラムがあって
環境を点検して問題点が表示される。

私はずいぶん前から30日に買うかどうか考えたが
少し待つことにした。
まずは、一番の心配はハードとソフトが
動作するかどうかだ。
つぎに動作がもつさりするのではないかという事。
これが一番心配だ。「エアロ」は重そうだ。

かといって、あの変なCMのMacは絶対買わないけどね・・・
秋葉02

vista










tys0130 at 21:03|Permalink

2007年01月25日

思わぬ調査結果。3

f9abe5e2.jpg本日1月25日は、朝から「KT病院」で
ブロック注射を受けた。

11時の予約で着いたら10時40分だった。
それから診察は11時40分頃、また待って
注射は12時30分、1時間安静にしていて
1時40分にやっと終わった。
ちょうど3時間かかった。
診察5分、注射10分くらいなのに
さすが大きな病院は待たされる。

調べてみたら約17ヶ月週1回のペースで
通っていた。
しかしこれがなければ痛みがとれない。
まあこうして時間を作れるしありがたい。

その後、、「Cクリニック」で検診投薬を受ける。
まだ薬はあったのだがこの前のように
禁断症状みたいになっては大変なので
少し早めに寄ってきた。
そしてまた薬局で待たされる。
本当に趣味は病院通いという状態だ。

話は変わるが、前回テレビの話を書いたが
同じことを考える人はいるらしい。

ネットで「信じている媒体は?」という
アンケートを行っていた。
以下引用
−−−−−−−−−−−−−−
"ライブドア動画ニュースのシングルイシュー
などのネットアンケートで"

きょう1月24日のシングルイシューのテーマは、
“納豆のダイエット効果を取り上げた情報番組が、
実験データと写真をねつ造していたことが発覚するなど、
メディアの信用度があらためて問われています。
あなたは、新聞、テレビ、ラジオ、雑誌、
インターネットの、どの媒体を
最も信用していますか?”です。
「新聞」「テレビ」「ラジオ」「雑誌」
「インターネット」「その他」への投票と、
ご意見を投稿してください。
(投票はこちら  締切は25日午後3時です。

あなたが信じている媒体は?
新聞 (7.69%)
テレビ (3.84%)
ラジオ (3.84%)
雑誌 (0%)
インターネット (44.23%)
その他 (40.38%)

−−−−−−−−−−引用終わり
上記数字は確定ではなく途中経過だが
なんとテレビは4%弱、新聞8%弱
インターネット (44.23%)
と信じられない結果だ。
まあネットアンケートなので割り引いて考えても
どうだろう。4割はすごい。

みんな2ちゃんを信じているのか?
誰が書いたかわからないブログをみて
信じているのか?

2011年にテレビはなくなりブロードバンド放送が
一般的になっていたりして・・・

先日、テニスの全豪オープンテニスも
試合中、デジタルWOWOWが終わって(延長なしのため)
ネットのライブスコアを見ていたが
ちょっと検索して視聴ソフトをインストールして
チャンネルを探してみるとやはりライブ放送を
やっていて終わりまで見られた。
方法は2ちゃんで見たが多分10分くらいで
ライブ放送までたどり着いた。
(ナダルが逆転勝ちでコートに寝ころんで
喜んだ試合だ。)

すごい時代である。
セルテックの中村俊輔のFKもすぐ見られる。
テレビではやっても一瞬だがネットなら
得点全体の流れがわかる。

もうハイビジョンや課金問題はどうでもいい。
やはりコンテンツ(内容)勝負と改めて思った。
銀座b

ナダル1












tys0130 at 23:07|Permalink

2007年01月23日

「あるある大事典」打ち切り3

0d657048.jpg最近さすがに寒くなって体が痛いです。
まあ仕事を休むほどではなくありがたいです。

最近、テレビの力を見せつけられる事件が多いです。
夫を殺した妻の「電話の声」とか実にリアルです。

やっぱお茶の間はテレビが中心ですね。

フジテレビ系の情報番組「発掘!あるある大事典2」で、
納豆のダイエット効果を示す実験データが
捏造(ねつぞう)されていた問題があり
「あるある大事典」打ち切りだそうです。

私は偶然その番組を見ていたのですが
見ていての感想はへぇーでした。
ダイエットしたい私としてはそんなに簡単に
納豆2パックでやせるなんてびっくりでした。
提供が「納豆推進委員会」みたいな番組だなあ
とその時は思っていました。

まさかこうなるとは・・・・

似たようなケースで
不二家が期限切れ原料の使用などで社長は交代し
企業買収されそうだし社員や関係者は
やりきれない気持ちだろう。

「雪印」みたいになるからと隠蔽工作したあたりで
試合終了という感じだ。

それにしてもテレビもラジオもネットもない時代では
考えられないくらいのスピードで情報が入り
興味のない(視聴率のとれない)事件は忘れ去られる。

もしテレビと2ちゃんと比べてもどうもネットのほうが
事実がわかる気がする。

本当に物事は表裏一体で見方で何とでもなる。
そして記憶には残るがそれだけだ。
だから「お笑い」みたいなローコストで当たり障りない
番組ばかりになるのだ。

2011年デジタル元年。番組課金するならまともな
テレビが見たい。



tys0130 at 12:27|Permalink

2007年01月19日

ビル内でコンサート

341afb39.jpg昨日1月18日に仕事から帰る途中
人だかりがあった。

よく見ると「あんみ通」という
津軽三味線ユニットがアトリウム
(地下1階の広場)でコンサートを
やっていた。調べてみるとこのユニットは
1999年3月に結成されて8年間も活動していた。

音楽の世界で8年間やっていくのは大変だ。
CDも2枚出している。
ホームページは http://www.anmitsu.info/
聴いているとダイナミックですごい。
津軽三味線のパワーが感じられる。

なかなか時間をとってコンサートに行くのは大変だ。

このような機会で新しい音楽を聴くのはいいものだ。
あんみつ2

あんみつ3






tys0130 at 23:22|Permalink

2007年01月17日

ボダムのグラス3

3fee0c2b.jpg本日1月17日(水)「KT病院」で
ブロック注射を受けた。

今日はとてもスムーズであまり
待たずにすんだ。
いつもこうだったらいいのに・・・
今日はそう具合も悪くなく
ほどほどの状態だ。

その後、CATVの会社に行って
デジタルWOWOWの申し込みをしてきた。


今、全豪オープンテニスが始まり
毎日ライブで一日9時間半もやっている。
録画を入れれば11時間半つまり一日の約半分。
これが二週間続く。
本当に選手やスタッフはご苦労様といいたい。
勝てばいいが負ければ終わりのトーナメントだ。

何でもそうだがライブはいい。
結果を知った後、サッカーを見る気もしないように・・・

話は変わるが愛用しているコップに「ボダム製」が
ある。以前スタバで0.46lの提携品を買ったのが
初めて使ったものだがこれは割ってしまった。

ボダムはデンマークの家庭用品ブランドである。
沢山の商品群があるがガラス製のグラスを
使っている。シリーズは「PAVINA」「CANTEEN」で
それぞれ0.4lと0.36lのものがちょうどいい。
二重ガラスで熱いものも冷たいものも素手でもてる。

それにより数時間の保冷効果があり、
水滴がまわりについてしまうこともない。

ただし割れやすい。弱点はこれだけ。
まああまり売っていないがインターネットなら
すぐ手に入る。但し売り切れ中が多いが・・・

学校でこの世は「人」「もの」「金」と教わったが
「もの」は結構楽しい。他の2つより比較的自由になる。
このグラスのように一流の職人が作ったと
感じられまた使いやすいものは使っていて楽しい。

これで「スポーツウォーター」を飲むのがいい。
少し痛みが和らぐ気がする。
ボダム1

ボダム2









tys0130 at 20:20|Permalink

2007年01月16日

松山千春、半生映画化へ

松山足寄より

冬らしく寒い日が続きます。
私の田舎は北海道足寄町です。
とても寒く零下20度くらいに
なることあります。

卒業した足寄高校は結構有名人が
います。
西武ライオンズの三井浩二投手、
衆議院議員の鈴木宗男、
歌手の松山千春などです。

インターネットで見ていたら
「松山千春、半生映画化へ」との
記事がありました。

−−−以下十勝毎日新聞より引用−−−
足寄町出身の歌手松山千春さん(51)の自伝本
「足寄より」が映画化されることになった。
制作会社のプラスミック・シーエフピー
(本社東京、川桐恒男社長)が6日までに
明らかにした。
配役など詳細は今後決定され、2月以降に
クランクイン、来季の冬にも上映される。
足寄町内もロケ地に選定されており、
同社では「町や町民にも
協力を仰ぎたい」と話している。

「足寄より」は松山さんがデビュー2年後の1979年に
小学館(東京)から出版され、
2年間で70万部を売り上げたベストセラー。
昨年5月には扶桑社(同)から復刻版が発売され、
5万部を販売して根強い人気を示した。
−−−引用終わり−−−

と言うことで私は彼より2学年上なので
学校祭デビューは見ていますし
この本の登場人物も知っています。
もちろん歌も好きです。
キャラクター的にはちょっと・・・

また楽しみが出来ました。
いつ出来るかわからないけど
見てみたいです。

足寄町は少し寂れましたがいい町です。
千春の家

足寄より初版




tys0130 at 10:25|Permalink

2007年01月13日

銀座で食事する。1

22431010.jpg1月12日(金)「KT病院」で
ブロック注射を受けた。

前日、昼頃から体調が悪かった。
11日夜、帰ってきてからさらに
具合が悪く寝られず、また
夜12時過ぎに近くを散歩した。

この時間でも、公園に恋人たちが
いた。暖かいところへ行けばいいのに・・・
とは余計なお世話か・・・

通称、怪獣公園という場所がある。
こども野球場付きである。
名前の通り、怪獣の等身大くらいの
作り物がある。
そこのグランド近くにいい感じの
木製の椅子がある。

応援するとき座るのだろう。
これがいいベッドになる。
一瞬安らぐ。これで寝たのは
前はいつだったか・・・

体が痛く、鎮痛剤を沢山飲み
胃薬も大量に飲み、でも肩から
腕に腰に痛みが連なり全く気を失いそうだ。

その辺を一周して仕方なく家に帰り
布団でうつらうつらする。
2時間おきに目が覚めトイレへ行く。

メールが来ている。
ホームページの原稿だ。
具合の悪いときは辛いのだが
面倒なので一気に3ページ完成させる。
休みが多いせいか毎日更新している。
具合のいいときはいいのだが
先方にわかるはずもないが・・・

次の日は12日で9時からブロック注射を
受けなければならない。
朝8時半やっと起きて病院へ行く。
こういうときは待つのも辛い。
もうどこの病院も混んでいると
近くの人も夫婦らしく話している。

検診してまた注射まで待たされる。
9時に行って検診が9時40分。
注射が10時40分。その後ベッドで1時間安静。
12時解放。都合3時間かかる。
元気なときはいいのだが辛い。

その後、「Cクリニック」で検診投薬を受ける。
実は「デパスの禁断症状」だと多分
考えていた。以前も偉い目にあって
ブログにも書いている。
さあ「処方箋」を出してもらい
薬局へお急ぎで行く。
これが何せ混んでいた。
また40分まった。病院2つ分の薬をもらい
近くで飲料を買い「デパス」を飲んだ。

さすがこの国の薬はすごい。
特に「デパス」は即効性であり持続は
短く6時間である。
これは眠れずインターネットで「薬物依存」で
ぐぐって勉強していた。

即帰って横になり静かに休んでいた。
目覚ましを17時にかけた。

18時30分に銀座で待ち合わせをしていた。
起きると全く普通の状態であった。
恐ろしいものだ。

銀座コアで食事をして近くでお茶した。
21時に別れたが話も楽しくまあ内容は、
最近の「殺人事件」と「教育」と「不二屋」の話だったが・・・暗

悪い日、いい日の1日だった。
銀座02

銀座05






tys0130 at 22:18|Permalink

2007年01月09日

運転免許更新する。

81a6cac5.jpg本日はたいていの会社や学校で
本年初出勤あるいは始業式であったり
して街も元通りになってきました。

まあ静かな街の方が好きなのだが・・・
ということで昨日、仕事していた
私は今日お休みでした。
9日というのでちょっと気が引けましたが
多分すいているだろうと免許更新に
行ってきました。

最近は車も持っていなく実家に帰ったとき
レンタカーを運転するぐらいですが
身分証明書としては便利だし
運転できないと困ることもあります。

今年からICチップ内蔵になったとのことで
どんなのかと思い行きました。

最近は、写真もいりません。
ありがたいことにお知らせのはがきが来ます。
それに更新も誕生日より1ヶ月後まで
有効です。

以前は一日でも過ぎると面倒なことになり
一ヶ月過ぎるとなんと取り直しだったと
思います。有効期間も2年でした。

いまは優良運転者は有効期間5年です。
次は平成24年2月29日だそうです。
ということはうるう年か・・・・

必要なものは免許証とお知らせはがきと
手数料3,250円です。
少し高いかとも思いますが写真を用意しなくても
いいし5年間有効ですからこんなものですか。

暗証番号が4桁で2組必要です。
何でなんでしょうか?まあいいですけど・・・

優良の場合運転免許試験場や運転免許センター
でなくても指定警察署でもできます。

本当に鮫洲の試験場は混んでるし待たされるし
大変でした。

田園調布警察署まで行きました。雪谷大塚駅から
行きます。実は住んでいたことがあるので
この辺は安心ですがずいぶん変わりました。
駅のケンタッキーがドトールになっていました。
沢山変わっていて見ていても飽きません。

最近、どこも空き地をマンションにしていて
全く風情もありません。

警察に行くとすぐ視力検査をして手数料を払い
写真を撮り30分の講習です。

全くスムーズで拍子抜けします。
ビデオを見て10分くらい話を聞いたらもうできています。
比べるとほとんど同じでもちろんICチップも
どう入っているかわかりません。

プライバシーが守られるそうで450円加算です。
そちらの都合で費用はこっち持ち。
多分高いコンピュータシステムを導入して
何億って使っているのでしょう。
合い見積もりとれってーの。
民間なら許しませんよ。たいていの金額では・・・
税金なんだからね。大切にね。

住基ネットってどうなってるのって考えました。
あの石原知事をしてもあの通りだから
公務員はなおさら自分の金じゃないし
ICチップ内蔵だって12月に急に発表していたし・・・

全く謎です。
本籍地の欄があり空欄です。
だったらその欄をなくせばいいのに
ご丁寧に空欄で前回の免許と形式は同じです。
高級身分証明書が手に入りました。

ということで「優良」ドライバーはとても楽です。
けどペーパードライバーって危ないんじゃないのかな・・・

たいていの人はそうだと思うけど・・・
と来ている人を見て思いました。
お正月早々、免許書き換えにこれるほど暇な人は
そうそういないからね。

ビデオとお話は、携帯電話は使うな。飲酒運転はだめ。
駐車違反は取り締まり厳しくなった。
免許が゜普通・中型・大型に変わるそうです。
シンプルですがわかりやすい内容でした。
やっぱりそうはいっても一日がかりの仕事です。
平成24年はどうなっているやら・・・
ジョー・マクモニーグル新著を読めばわかるかな?
免許02




tys0130 at 20:32|Permalink

2007年01月05日

街始動する。3

4c16f24c.jpg今日1月5日(金)「KT病院」で
ブロック注射を受けた。

たいていの会社は今日が仕事始めだ。
私は、昨日仕事していたので
今日は休みで病院へ行った。
そして明日は仕事。日曜日は休み。
月曜日祭日は出勤と変則で曜日の
感覚がなくなる。

そのせいで平日病院に行くことが
できるわけだが・・・・

免許の更新も1月9日(火)行こうと思う。
土日休みの生活が身についているので
どうも土日は仕事ものれない。

体調は寒くなり良くなった。
先生曰く湿度が下がったので
いいのではないかと言うことだった。

左手の親指と人差し指はあいかわらず
しびれている。左肩から腕にかけても
しびれの感じが残っている。

しかし夜眠れないほどではない。
2時間おきに起きることも今はない。

仕事ができるかどうかで生活が決まる。
もし、働けないなら生活できない。
ときおり車いすの若者を見るが
よっぽど精神が強くないと引きこもりに
なるだろう。

自分も後一歩で働くどころか半身不随か
あの世行きだったかと改めて思う。

今が始まりと思えば何でもできる。とは
ある人の言葉だが(たぶん小椋佳だったと
おもうが・・)

新しい年が始まったが今まで通り
やっていこう・・・と思う。
夜のビル2





tys0130 at 20:40|Permalink

2007年01月01日

テニスボーイの憂鬱4

cffe9a21.jpg私の好きな作家に、村上龍がいる。
けして世界の村上春樹ではない。

今日1月1日の日本経済新聞の広告に
文藝春秋が「はじめての文学」として
順次全12巻の全集を出すとのこと。

最近は本が売れないのでこのように
若い読者の開拓は必然だ。
定価も各巻1,300円と買いやすい。
先の2名のものはすでに発売されているらしい。
次巻が「よしもとばなな」とはすごい。

作家自らが選んだ中短篇アンソロジーとの
コピーがある。村上龍は全9篇、村上春樹は
全17篇というからかなり短い話ばかりのようである。

まあ中学一年生に「限りなく透明に近いブルー」を
読ませてもなあと思う。かなりの短編だが
内容がコア過ぎる。

この二人の作家では村上龍が断然好きだ。
テレビでの印象もいい。

「テニスボーイの憂鬱」は「ブルータス」という雑誌に
掲載されていたときから読んでいて単行本化を
待っていた。多分今は文庫本しかないと思うが・・・

雑誌には1982/2/1号から1984/7/15号に掲載され
単行本は1985/3/25日発行された。

定価は1,000円であった。時代の流れを感じる。
雑誌に掲載されて20年以上たっている。

私はテニスを始めて25年たつ。これが出たときは
テニスにはまっていた。著者もテニスをするし
四大大会に取材にいっていた。

主人公は30才だったと思うが今の私も
「テニスボーイの憂鬱」状態だ。
彼は女性問題が憂鬱の原因だったが
私はケガでテニスができないことが憂鬱の原因。

読み返してみると時代がわかる。
まず携帯電話がないため公衆電話が登場する。
なんて便利な時代になったのかと思うが
それぐらいでベンツは未だに金持ちのシンボルだし
変わらない。

時代は変わるが「新聞」「雑誌」「文庫本」「単行本」
「コミック本」などはいくらインターネットが
発達しても衰退するがなくなりはしないだろう。
やはり活字を読むことは必要だし楽しい。
バボラ0








tys0130 at 23:44|Permalink