2007年06月

2007年06月29日

デジタルカメラについて

157f3895.jpg今まで沢山のデジカメを使ってきた。
残念ながら一眼レフは使ったことがない。
CANON EOS kissの次がSDメモリ採用なら
考えてもいいかという位だ。

なぜならコンパクトデジカメがとてもよく撮れるのだ。

確か最初に買ったのがカシオの30万画素くらいのもので
メモリはなくパソコンに直接データ送信するものだった。
それからコダックのものも使っていた。

一度、撤退し再度日本に入ってきているようだ。
これは発色がよくとてもよく撮れた。

やはり家電屋よりフイルム屋とかカメラ屋のものが
できがよいようだ。

富士写真やキャノンやニコンなどとてもいい。

次にはペンタックス、カシオの100万画素のものと
買い換え「CANON IXY」の初代CF時代の
ものから今回で5回くらい変えて「CANON IXY 10」という
現行商品へとなった。

変えた理由は「IXY 55」のバッテリーがもたなく
なってきたからだ。これを相当使ったからね。
バッテリーだけで4,000円以上するから高い。

「CANON IXY 10」の印象は今まで通りである。
小さくて軽くて手ぶれに気をつければ相当いい
画質である。売れていて当然というところだ。

デザインも優れている。
まあ道具は道具だ。
イチローの使うバットで他の人がヒットを打てるとは限らない。
しかしいい道具は必要だ。

気に入ったものを長く使うライフスタイルがいいと思う。

IXY710628




tys0130 at 00:09|Permalink

2007年06月27日

携帯電話について

7daa34bc.jpg最近携帯電話を変えた。
機種はNTTドコモのN904iである。

もうずいぶん携帯電話を使ってきたが
最近は営業じゃないので使う頻度は
極端に減った。

しかし普及してどれほどたっただろう。
私が20歳代の時あったならと思うこともある。

当時は、待ち合わせを優先して仕事を
途中でやめて帰ったこともあった。

まあ会社から見たらなんてやつだってことだ。
メールが使えれば時間を簡単にずらせるのに・・・

今はどうだろう。老いも若きも電車の中で
携帯を見てなにやら忙しそうである。

今回私が変えた理由はメールが前の携帯は
使いにくかったからだ。

まあ結構迷ってドコモにした。
それ以外の携帯は今まで使ったことがない。

ニュースでは「ソフトバンク」が純増では
一番だそうだ。利用料金がドコモもAUも
横並びのところ「ホワイトプラン」が
社会に認知され始めたというところだろう。

あわててドコモも本体の割賦販売を
考えているという。

それでも資料によると、ドコモ54.2%,AU 29.3%,
SoftBank 16.5%でドコモは約5,268万契約だという。

昨日あたりに、携帯電話への答申も出たようだ。
結構もうけているし投資も必要だが安くしてほしい。

インターネットにしろ携帯電話にしろ
昔に比べれば生活そのものを変えるツールが
出てきて便利な世の中だ。

だからといって「コミュニケーション」の基本は
やはり会って話すことだ。
その隙間を埋めるツールであってほしいが
最近は話すのが怖くメールで大事な連絡する
人までいるという。

やはり社会も進化というか変化しているということか?

携帯電話627



tys0130 at 23:58|Permalink

2007年06月26日

テレビについて

661fef3f.jpg毎週火曜日は「週間アスキー」の日である。
パソコン雑誌は、最近めっきり少なくなった。
「月刊アスキー」でさえ装いを変えめっきり
見なくなった。

その中で「週間アスキー」だけが唯一買い続けている
雑誌である。

まず見るのは、「だってサルなんだもん」いしかわじゅん氏の
連載である。とてもおもしろい。ライフスタイルとしても
興味深い。

さてその他に、「仮想報道」というタイトルの歌田明弘氏の
記事がとても内容が時代に合っていてためになる。

「ネットはテレビをどう呑みこむのか?」という新書も出している。

つまり「テレビ局も新聞社もネット企業には勝てない。
個々の争いはいろいろな結果になるにしても、
長期的にはそうなる明白な理由がある。」というのが
結論のようだ。

先週号と今週号は特に「テレビ」について言及している。
「BSデジタル」というわかったようでわからない放送について
わかりやすく説明している。

なんと今のテレビで見ることのできない放送が始まるというのだ。
しかしこの辺はまだ決まっていないというのだ。
2011年ってもうすぐなのにこんな様子なのだ。
「デジタルチューナー」さえ用意すればいいと思ったのに・・・・・

またNHKを除く民放キー局系5社の累積赤字は、1000億円を
超えているという。

何気なく見ている「テレビ」もいろいろと大変なようである。
2011年はどういう世の中になっているのか?

はたして「自民党」はどうなっているのか?
「年金問題」はどうなっているのか?

未来は誰にもわからない。

テレビ626



tys0130 at 22:24|Permalink

2007年06月23日

ケンタッキーフライドチキン!3

2ea66c29.jpg今日も仕事は休み!
3連休なのだ。最近では正月以来だ。

調子がよければと日光に農場を
やっている友人のところに行こうかと
それらしい電話を以前していたが
どうも実現できなさそうだ。

そういまいち乗れないのである。
そのうち行くのである。
聞けばまあ近いのだが・・・・


ということでお昼は「ケンタッキーフライドチキン」で
「マイごちセット」にした。
なぜか東急沿線にはここと「亀屋万年堂」が駅近くに
あるのだ。

「ケンタッキー」はたまに行きたくなる。
昔、私のアパートで「餃子」と「ケンタッキー」を
山ほど買ってきてパーティをしたことがある。

意外と食べれないものである。
すこしリッチな気分になるが・・・・・

13:00からテニスに行った。
6月いっぱいでやめるつもりなので後1回明日あるが
どうするか少し迷う。

体がやってるときはともかく帰ってくると
とても痛いのである。
そこまでしてやるものなのかとやめるのである。
明日行くかどうかは明日の気分次第である。

部屋のクーラーが壊れていたが新品にしたので
居心地がいいのである。

ゆっくりしているのもいいかもしれない。
まあのんびりしすぎな気もするが・・・・

スローライフで行こうと思うのである。

木623



tys0130 at 21:25|Permalink

私は足寄で生まれた。その4 逡巡

27b176b2.jpg事故の連絡があった。

そのときなぜだか彼女としばらく会っていなかった。
理由はわからないが・・・・・
それに当時は今のように携帯電話もなかった。
家にかけるのもためらわれた。

一人で足寄に帰った。
大変な事故だった。
夫婦二人と奥さんのおなかには赤ちゃんもいた。
幸せな結婚式が思い出された。

町全体が暗く沈んでいるようだった。
お通夜にはお寺に入りきれず境内で
たくさんの人が順番を待つ状態であった。

我が家と奥さんの実家は絶望の中にいた。
だれも何も言わない。誰もが現実の前で
無力だった。

スカイラインは原型をとどめず鉄のかたまりだった。
見なければよかったと思った。

1週間くらいして札幌に戻った。
彼女から電話が来た。
北海道新聞にでかでかと事故の記事が出ていて
きっとそうだと何度も何度も電話したそうだ。

会っても話すこともなかった。
私は、親の言葉もあり逡巡していた。

それから僕たちは一日おきに会った。
私の気持ちを察してか、なにも言わなかった。

私は、彼女が頻繁に家に来てくれるので心安らいだ。
本当に彼女がこの世にいて幸せだとも思った。

しかしいつまでもそうしてもいられなかった。
幸せの瞬間は短くはかない。
だから人は愛する人を求めるのだろう。

会社に退職届を出した。
道は決まった。先はどうなるかわからない。

手にしたものがいかに大きいかは後に知ることになるのだが・・・・・
その時それを捨てるのは簡単だった。

もうそれから20年以上たとうとしている。
だが僕の中の記憶は誰にも消せない。
宝物は心の中にある。
それは心の持ちようでいつでもまた見つけることができると信じる。



スカイライン01



tys0130 at 00:22|Permalink

2007年06月22日

私は足寄で生まれた。その3 出会い

f2dec654.jpgそれは私が26才、彼女が18才の時だった。
当時、私は簿記の専門学校に通っていた。

大学を出てつとめていた楽器店をやめて
(理由は営業がいやになったのが半分、
免許取り消しになったのが半分)

製糖工場で半年、寮暮らしで働きお金を貯めて
札幌で4月から学校に行っていた。

15時に学校が終わり、ススキノにあるヨークマツザカヤ
(現在のロビンソン) で夜21時過ぎまで働き帰ってから
宿題をしたりして勉強していた。

おかげで半年後には日商2級をとった。

ある日、バイト先に女の子が配属された。
その日のことははっきりと覚えている。

ジーンズのスカートをはいた女の子を私は
一生忘れない。

といってもつきあい始めたのは半年後のことだが・・・・
風の噂で暴走族の彼氏がいるということを知った。

なにげなく何ヶ月か過ぎた。
いつしか話をするようになっていた。

話を聞くと彼女も違う簿記学校に通っているという。
土曜日に私の通っていた学校に試験を受けに来るという。

当時、私は学校近くの6畳一間のアパートに住んでいた。
さそってみると終わったら遊びに来るという。

部屋は楽器屋に勤めていたぐらいでオーディオは
100万以上のものを持っていたしレコード(古いっ!)
も500枚以上持っていた。レコードは毎月相当買っていた。

ロックとフュージョンとジャズがほとんどだ。

部屋に来てちょっとびっくりしたようだ。
いまでいうオタクだからね。

ということでつきあいが始まった。
もちろんプラトニックな関係だ。

ディスコに行ったり飲みに行ったりあちこち遊びに行った。
アパートの鍵も渡し一人で部屋で遊んで帰ることもあった。

そうしてつきあいは続いていった。
彼女は卒業して銀行に勤めた。
私は近くの植物市場の経理になった。

暴走族の彼とつきあっていた頃と違いJ PRESSの洋服を
彼女はよく着ていた。

私が当時のアイビーでVAN がつぶれたとき人に着るものがないねと
言われるほどだった。Mc Sister(女性版の雑誌)を愛読していたのを
彼女は当然知っていたから・・・・

楽しいときは続かない。厚別に私の勤めている会社が移転し
8畳と6畳の部屋に引っ越していた。

ある夜電話が鳴った。
弟が奥さんとダンプカーに雨天滑って正面衝突して即死で
奥さんも同様だとのこと。

足が震えた。体全体が震えた。

つづく・・・・・・・

(注:一部写真は引用させていただいています。)

ススキノ01



tys0130 at 18:25|Permalink

KT病院へ行く。2

a3f72aaa.jpg今日、6月22日は「KT病院」へ行って
ブロック注射をしてもらった。

雨のせいかいつもより早く終わった。
きっと皆、雨の日は出歩きたくないのだろう。

疲れているせいか、待ち時間も注射した後も
寝てしまった。

もう私はこの病院になじんでいる。
安心していられる場所だ。

できれば、医者や病院のお世話には
なりたくないのだが仕方がない。

少しでも毎日、楽に暮らせるならば
病院で時間を使うのも悪くない。

けして楽しい場所ではないのだけれど・・・・




tys0130 at 16:31|Permalink

私は足寄で生まれた。その2

c2478daa.jpgその日の釧路は晴れていた。
不思議な時間が過ぎていた。

彼女と最初何を話したか忘れた。
そう遠い昔の話だから・・・・

釧路は、3年くらい住んでいたので
よく知っている。
駅前に働いていた楽器屋があった。
今は違う場所にあるらしい。

まずは釧路の全景が見える高台にある
公園に行った。

釧路は住むにはよくない。
霧の釧路といわれるようにからっと
晴れた日が少ない。

高台からの景色はとてもいい。
港や幣舞橋もよく見える。

それから足寄の自宅に向かった。
阿寒湖をまずは目指す。

本当にこのときの会話は思い出せない。
たぶんろくに話をしなかったのか。

車はどんどんと足寄に向かう。
120km位あるので2時間以上かかる。

家には母だけいた。彼女を紹介した。
このときの記憶もあまりない。

そうそう昔の話だからね。

それから彼女は帯広からその日に
帰る予定だったので送っていった。
二人とも口数は少なかった。

また改札で少し泣いた。
そう別れはいつも悲しい。

つづく・・・・

釧路622






tys0130 at 16:16|Permalink

私は足寄で生まれた。その1

590a8274.jpgけがとは関係ないが田舎のことを書いてみよう。

私は北海道の足寄で生まれた。
まあ、松山千春(高校の後輩なので呼び捨てします。)
や鈴木宗男代議士、西武の三井投手でかなり
有名になったのでどこにあるかはわからないだろうが
足寄高校は有名になってた。

高校出るまではそこで暮らしていた。
大学は東京。就職は北海道の釧路市でその後
札幌で専門学校に1年行きそのまま3年くらい
働いていた。

実家を継いでいた弟が交通事故で23歳で
亡くなったので(結婚して半年後のことだった。
なんということだ!それも夫婦そろっての
ことだった。お寺は線香で火災報知器が鳴るほどだった。
このときの悲しみは忘れない。)

父親が車の中で「どうする?」と聞いてきたので
長男の私は、実家を継ぐことにした。
実は100本の薔薇を贈った恋人が札幌にはいた。
もしこの問いかけがなかったら・・・
と思うときも何度もある。(実は今でも・・・)

かなり迷ったが家族のため足寄に帰ることにした。

このとき、彼女と別れるときは列車だった。
まるで映画のワンシーンのように別れがやってきた。
駅員が何か感じたのだろう。近くから離れなかった。

デッキで出発を待つ気持ちは忘れない。
汽車から降りようとも思った。

だが映画のように確実に別れはやってきた。

その後、実家にかえって仕事をしていた。
ほぼ毎日、これでもかという位、電話をかけ合った。
電話代がいくらだったかわからないほどだ。

だって週3回は会っていた相手だ。
話は尽きない。
でも悲しみは距離に比例する。
手も握れないのだ。

これは応えた。何度夜泣いたことかわからない。
田舎ではなかなか他の人と話が合わない。
友達もできなかった。

けどいろいろな役職がやってきた。
仕事は順調だった。

ある日の電話の時、彼女が会いに来たいという。
(後で彼女の母親に聞いたがそれまで一人で旅行したことも
なかったと言うことだ。)

で急行で釧路まで行きたいらしくそして戻ってきて
帯広で会うことになった。

そこで私は時刻表を調べ知らせず釧路まで行くことにした。

車は親が新車を買ってくれたのでそれで行くことにした。
白い910というブルーバードターボSSSである。

そしてその日は来た。釧路へと向かった。
もちろん彼女には知らせていない。

汽車の到着時間が来た。
私は下を見て黙って待っていた。

しばらくすると彼女が駅から出てきた。
もう周りは見えなかった。

つづく・・・・

足寄622



tys0130 at 00:38|Permalink

2007年06月19日

テレビのデジタル放送は必要か?3

e3fd3aa8.jpg今日は仕事は休み。
テニススクールへ行きました。
中上級なのにまあまあのレベルです。

いい汗かきました。
かなり体の痛みも少ないです。

休みの過ごし方もいろいろです。
テレビを見て過ごすことも多いです。

実はテレビがないのでパソコンの
テレビチューナーで見ています。

画質は悪いしレスポンスは悪いし
オークションを見ていたら
私の持っている「Windoes VISTA」用の
ものは人気がなく売れそうもありません。

思わずオークションで17型のブラウン管
テレビを買いました。
もう製造中止らしく有楽町のビックカメラで
聞いたら取り扱いしてませんでした。

しかし2011年のデジタル化は解せません。
4:3のアナログで何か問題があるのでしょうか?

横長で見るようなコンテンツがあるのでしょうか?
そりゃサッカーやバレーなどスポーツは
いいですけどドラマなど作り手さえも
大変でしょう。

小さなところはデジタル機材だけでも
高価でカメラ1台さえハイビジョンで
後工程もすべての機材は買い換えです。

まあ見る方はテレビだけ買い換えればいいのですが
たぶん課金が厳しくなるのははっきりしてます。

貧乏人はテレビを見て時間を過ごしているのに
デジタル化後はお金もかかりそうです。

それだけの番組がどれほどあるでしょうか?
ギャラの安い芸人の番組やお手軽セットの
ドラマなど金をかけず視聴率をとれる
「笑っていいとも」みたいな番組だらけです。

たかがテレビでハイビジョン(といっても画質は
地上波デジタルは本当のハイビジョンより劣る)
なんて業界や関係者の思惑でことが進んでいる
ようでやな感じです。(きっとそうです。)

インターネツトがテレビに変わるとは思わないけど
情報量は圧倒的です。F1の結果やテニスの結果や
ライブ放送もありますから・・・・・

その辺関係者の方、心して課金を検討してください。
私は有料番組は見ないですから・・・・・

テレビ619




tys0130 at 20:07|Permalink

2007年06月17日

光ファイバ導入でとまどう。3

10a6f74a.jpg昨日6月16日(土)、光ファイバの工事が15:00から
行われた。工事はMDFから部屋内にLANを引き込み
電話口を1ヶLAN用に増設して終わりだった。

工事は5月25日に依頼していてやっと工事となった。
20日くらいだからまあ普通なのだろう。

それからが大変だった。なんせセットアップ用のCD1枚と
簡単な接続説明書を置いていっただけだった。

なんとなく足早に帰ったのは気のせいか・・・・

ノートパソコン「Windows2000」と「Windows VISTA」を
無線LANで使う予定である。あと「IPフォン」もセットアップ
しなければならない。

しかし手順通りやっているのにできない。
もうだめだと「無料セットアップ」の予約をした。
我ながら情けないができないものはできないのだ。

どうやってもできないので「カスタマー」に電話した。
丁寧な応対だった。まあ私がやったことをもう一度やらされた。

結果、ブロバイダ内の工事が済んでいなかったのだ!!!!
ああなんということだ。3時間くらい無駄遣いした。

程なく19時過ぎになって本当に開通した。
パソコンをセットアップしてメールを追加して
インターネツトは使えるようになった。

無線LANをセットアップして2台のノートでいつでも
使えるようになった。
まあ有線の方がスピードは出るのだが(実測60MBも出ている)
使いかってを優先だ。

それから「IPフォン」の設定だ。紙媒体では一切情報はない。
メールかホームページで確認してモデムを設定する必要がある。

なんか面倒である。普通の人がこれできるのかと
思いながらやっていた。とても面倒である。

ということで「電話」も使えるようになった。
だがかかってきた電話の情報(NTTのナンバーディスプレイみたいなもの)
がでない。これでは何かと不便だ。
たしかできるはずだとマニュアルを見ても載っていない。

もう一度モデムのセットアップ画面を確認すると
ありました。ひっそりとありました。即設定しました。

テストするとうまくいきました。
ここまでで21時を過ぎています。6時間格闘していて
やっとできました。電話も普通に使えます。
インターネツトも快適です。

まあこのように夢中になっていると「薬」を飲むのも
ごはんを食べるのも忘れてしまいます。

やっぱり「病は気から・・・」なんでしょうか?

IP電話617





tys0130 at 15:43|Permalink

2007年06月15日

忙しいと時間は早く過ぎる。3

13a0cdc7.jpg今日6月15日(金)は仕事が忙しかった。
体調は昔よりよいと感じる。

まず寝られなかった。
公園をさまよう日もあった。
仕事中も結構つらかった。

よく休まず働いたものだ。
ただ10日間入院したし検査入院で
3日入院した。
それ以外はほとんど休むことはなかった。

それが今は、2日に1日3時頃薬が切れて
起きるくらいでぐっすり夜は寝られる。

これは非常ありがたい。
疲れもとれる。

今日思ったのだが、今私は8時半から17時半までの
通常勤務と7時から20時までの通常当番という
拘束13時間の組み合わせで働いている。

朝は何かと忙しいしすぐにお昼になる感じ。
13時からは仕事があるので15時頃まで
忙しい。ただこれから17時半までは比較的暇だ。

かといって何するわけでもない。
今日はこの時間に結構手のかかる仕事があったので
あっいう間に過ぎた。

忙しいと時間は早く過ぎるというわけである。
だが会社で働いて時間の切り売りしてどうなるわけでもない。

せっかく生きているのに何のために生きているのか?
何かを造ったわけでもない。
何かを残したわけてでもない。
何かを発見したわけでもない。

そんなこと考えないで生きるのがいいのか ?

時間の経過は忙しくない方がゆっくりと過ぎるようだ。

「生き甲斐」という言葉があるがなんぞや?
余命5年を宣告された????私は考える。

こうして年老いていくのか・・・・それも人生。

前も言ったが行動して考えるようにしたいものだ。
スローライフという言葉が
ちまたでははやっているようだ。

のんびり行こうよと言うことだ。

廃屋0615



tys0130 at 21:29|Permalink

2007年06月14日

古いビルは壊される。3

2bc51990.jpg今日は、雨の予報だったが
夕方になりやっと本降りとなった。
明日も雨だ。

関東地方も梅雨入りしたそうだ。
季節の変わり目はけが人は要注意だ。
湿度が高いのもよくない。
もうその情報だけで体の痛みが増す気がする。

私の働いている近くのビルが
ある日突然、鉄板で囲われていた。
表示を見ると9,350屬箸いβ腓なものだ。
竣工は昭和51年と書いてあるので約30年程度
のまだまだ使えるものだ。

つい最近まで稼働していた。
煉瓦とガラスの取り合わせが豪華なビルだ。

このビルは芝大門にある。
このあたりはオフィス街だが最近は
マンションも増えている。

このビルも高層マンションになるのだろうか?
それが知りたい。
まだまだ使えるビルが立て替えするとは
何か理由があるに違いない。

すべてのビルのオーナーが豊かでないのは
言うまでもない。結構、銀行に差し押さえ
られたりして・・・とか想像してみる。

本当に東京に住むのは大変だ。
前の記事のホームレスの話ではないが
家賃は本当に高い。

でもどんどん30階建て以上のマンションが
造られる。管理費で7万円とかざらだ。

ここにも生活格差がはっきりとでる。
ちなみに近くの浜松町には旧住宅公社
(今はたしかUR賃貸とか言うのか・・・)
の関東最大の高層住宅がある。
ヘリポートも見える。

ここにもお役所仕事的な匂いを感じる。
こんな住宅を借りる人はいるのか?

それだけ払えばマンションも買えるし
郊外へ行けば一戸建てさえも手にはいるだろう。

もっと質素で借りやすい住宅を庶民は求めている。
まあ彼らの考えは常識外れだし自分の金だと
勘違いしているくらいだから入居率など
お構いなしだろう。また税金が無駄遣いされる。

さあこの土地の有効活用はどうするのだろう。
興味は尽きないのである。

ビル0614



tys0130 at 21:28|Permalink

2007年06月12日

穏やかな2日間。3

933522e9.jpg昨日、今日と体調はよかった。
穏やかな日だった。

昨日は「Cクリニック」へ薬をもらいに行った。
血液検査の結果、糖尿病になりかけで
中性脂肪も高くあと5年の命と言われた。

この先生のいけないところは本当か
嘘かわからないところにある。
あと5年の命なら好きなことをして暮らすだろう。
なんだかな・・・・・
まあそれでもいいんだけどね。
年金生活もしてみたいのだけれど・・・・

今日も特に痛みもひどくなくいい日だった。
ただ前に痛めた左肘が少しだけ痛い。

とはいえ明日まで今日のような暖かい日が
続き梅雨も少し遅くなるそうだ。

さっきNHKのテレビで「新しいホームレス」の
話をやっていた。
20代、30代で「インターネットカフェ」や
「ファミレス」で夜を過ごし住所不定の
若者が増えているそうだ。大問題だ!

住所がないため定職にも就けず派遣会社に
歩合を取られ月15万も働けないという現実だ。

東北から高卒で上京してちょうど就職氷河期で
定職に就けなく四畳半の入居費の20万円がなく
ホームレス生活をしているという。

まったく人ごとではない。
明日は我が身とはこのことだ。

派遣やフリーターの割合は3割を超えて年収も
240万円程度の人がかなりの割合という。
政府の発表とは大違いだ。

年金や健康保険料を払うに至らないほどだ。
本当に格差社会と言わざるを得ない。

国会では天下りを紹介する機関を作るという
とんでもない法案を審議中だ。

キャリア官僚のうち役職に就けなかった人が
いったん退職し関連団体や会社に天下りし
月給100万くらいもらい新聞を読んだり
日中なのに囲碁をしたりしている。
(これは私が実際外郭団体3カ所で目撃した。)

ほんとに何もしないで働いているのは
派遣社員で次に行ったときにはもうその人は
いないといった案配だ。

そのときもどうなってるのと思ったが
やはりそうだったのか・・・・

あるところでは予算の半分が天下り理事の
給料だと言っていた。

そしてそこも周りの職員はしょっちゅう入れ替わり
たいした仕事をしてないのに外郭団体として存在していた。

どうなんだ日本!!どうなんだ安倍総理!!
どうなんだ年金問題!!!どうなんだ憲法改憲!!!

じゃなくて道ばたの人々をまともな暮らしへと
導くところに税金を遣えと言いたい!

好きで彼らはホームレスになったのではない。
日々の暮らしにも困って「ネツトカフェ」で
一夜を明かす。そんな社会は不公平だ。

さあ年金に関わった人は財産を拠出しなさい。
それを原資に不明の年金情報の整理をしよう。

なにが入力ミスだ。民間ではあり得ない。
そしてあったとしても「責任」はとりますから
いやとらせられますから・・・・・

なんというお役所仕事。「グリンピア」の件も
国民は忘れない。

自民党・公明党保守連合に未来はないだろう。

CATS612





tys0130 at 20:49|Permalink

2007年06月10日

テニスに行く。3

bf174a3d.jpg今日6月10日はまあまあの体調である。
特別からだが痛いわけでもないので
テニスに行くことにした。

朝は曇っていたのに急に雨が降り出した。
あまり乗り気ではないが行ってしまおう。

と雨の中、蒲田まで出かける。
テニスコートはボーリング場の
2階と3階で4面ある。

さあ例の問題児はいないかまず確認。
いました。
あまり人を覚えられないが多分そうだ。

さあ体操していると彼はいなかった。
つまり前の時間でただ休んでいたらしい。

全員で9人。男性は私を含めて2名だった。
ここは中級なのでペースもゆっくりめで
とてもいい。

ちょっとレベル的には物足りないが
じつはこの程度でないと体がついて行かない。

だらだら1時間50分の練習が終わった。
疲れはない。からだもほとんど痛くない。

だが走れなくなったなあと感じるばかりである。
年である。無理もない。

帰りは外は晴れていた。あついくらいである。
湿度がなくて快適でいい気分である。

無理して来てよかったのである。
物事やってみて考えるのもいいかもしれない。

祭り0610




tys0130 at 16:14|Permalink

2007年06月09日

ドラム式乾燥洗濯機。3

08e9bb17.jpg体調は中間くらいの今日この頃です。
汗をかくので(たぶん痛みが薬で
抑えられているためか?)タオルが
欠かせません。

ハンカチ程度では汗が収まりません。
ぬれてくるといやなので一日何枚も
使います。
そうすると洗濯が大変です。

最近、洗濯機がドラム式乾燥式に
なったので便利に使っています。
これって水はすごく使わないけど
乾燥時の電気代が心配ですね。

しかし機械も付加価値を求めて変わるものですね。
サンヨーの洗濯機はほとんど水を使わないし
靴とかバックまで洗濯できてすごいです。

サンヨー恐るべし!!
技術者の執念を感じます。
確かジェットターンという排気のきれいな
掃除機もサンヨーだったと思います。
実際、家で使っていましたから・・・・

しかし経営者は何してるんでしょう。
すごい赤字で同族経営だったと思います。
ビクターにしろ家電メーカーも大変です。

たしか「デノン」とブランド名を変えた
日本コロンビアも今や外資の会社です。

時代は変わるとはこのことですか。
働いている人は大変です。

再び「変化は通常」と思いたいものです。

ボールペン0609





tys0130 at 12:19|Permalink

2007年06月06日

病院へ行く。2

50f312e8.jpg今日、6月6日は仕事は休みだったので
「KT病院」へブロック注射をしてもらいに行った。

いつものように待たされた。
10時45分くらいに受付して
14時40分くらいに終わった。

4時間かかって注射1本とは・・・・
病院は忍耐力も育てます。

まあ一時期よりは状態はいいんですが
まだまだ肩や首が痛く薬に頼っています。

ここの病院は皆親切だなと今日思いました。
注射してしばらくベッドで休むのですが
受付に電話があり内容がとぎれとぎれに
聞こえてきます。

患者さんからのようで非常に丁寧に
根気よく説明していました。
患者さんも不安だから誰かに相談に乗って
ほしいことをわかっている対応でした。

外観もホテルみたいだし設備も東洋一か?
といわれています。
それだけではないようです。
待ち時間を除けば・・・・

前品川区区長の高橋氏もここで亡くなりました。
皇太子も入院されたようですがいかがな
状態なのでしょうか?心配です。

といって人のことを心配している場合でないのですが・・・・
今の私はさながら隔離病棟の結核患者のようです。

どうしようもありません。
PHPという雑誌に「ストレス」と「悩み」について
書いてありました。

どうも私は自分だけ不幸だと思っているという
欠点があります。これも直したいものです。

病院0606



tys0130 at 20:07|Permalink

2007年06月05日

100本の薔薇。3

49a838f1.jpg最近は年のせいか昔のことを
よく思い出す。
良いことも悪いことも・・・

これから先は年金のことくらいしか
興味もないし・・・・

20歳台につきあっていた人に誕生日に
100本の薔薇を贈ったことがある。
(何年前だろうか?????)

花屋から送ったので自分は見ていない。
後で話を聞くと大変だったらしい。
花瓶はバケツだったとか・・・・

それから次の日につぼみが開き
それはすごかったと言っていた。
感動したとも言っていた。

その前は両腕に抱えきれないほどの
かすみ草をプレゼントしたこともある。
もちろん同じ人にだ。

二人で電車で帰るときに周りの人に
じろじろ見られた。
そりゃ半端な量じゃないからね。
かすみ草って結構値段も高いのだ。

そう昔のことはかなりいい思い出が多い気がする。
最近はあまりいいことはないからね。

まあのんびりとマイペースで暮らすことが
できたらいいと思う今日この頃である。

pc2dai





tys0130 at 21:47|Permalink

2007年06月02日

変化は通常。畳からベッドへ!2

d49e0fb4.jpg昨日6月1日(金)は休みだった。

遅く起きて「Cクリニック」へ行った。
このところ薬を多用してなくなったので
行ったのだが22日に2週間分もらっていたようだ。

約倍飲んでいたわけだ。
私の周りも29日から激変し外の景色も変わった。

かなり参っていたが少し元気になった。
ということでブログを書いている。

畳で寝ていたがベッドにしてみた。
なかなかいいのである。

そういえば「Cクリニック」の先生によれば
私は甘えん坊でわがままに見えるらしい。

まあ合ってるので否定しないが・・・・

今日は仕事だった。忙しかった。
忙しいといやなことや痛いことを忘れる。

ということで今日も何とか一日が過ぎたのだ。
こうして毎日が繰り返される。

それが人生か?

窓から602




tys0130 at 23:35|Permalink