2008年02月

2008年02月28日

卓球は見ていてもおもしろい。2

673f5e38.jpg最近、ますます体調が悪いです。
歯茎の腫れは全身に転移し
体全体がむくんでいる感じです。

こういうとき何科の医者にかかるかも
わからないし原因もわかりません。

それは「ストレス」が原因だよとかたづけられても
困ります。

さてサッカーも一段落し、今は毎日「世界卓球 2008 CHINA」を
見ている毎日です。

卓球団体戦はまたこれがおもしろい。
特に日韓戦はどの競技でもわけなく興奮します。

まあさすがサッカーほどではないですが・・・・

連日、中国・広州で激闘が続く世界卓球選手権女子団体戦。昨日(2月26日)の日本vs韓国戦の激闘ドラマはすごかった。

そこで、シングル5試合の3戦先勝方式で行われた激闘ドラマを簡単に再現すると…。

ドラマは、1番手の福原が韓国・唐?序にストレート負けしたことで始まった。

福原の完敗で流れが相手側に行く嫌な空気の中で、2番手の女王・平野早矢香が、2ゲームを連取されながら監督が絶賛する精神力で踏ん張り勝ちを。

しかし、3番手の王子サーブの妙手、福岡春菜が惜しくも競り負けてしまい2敗と、後がなくなった。

再び4番手に平野。相手は福原に圧勝した唐だ。緩急自在に使い分ける頭脳プレー、それを支える精神力で唐を下し2対2に。

そして、いよいよ福原の最終決戦。最初は福原の不調が目だちミスが続いたが、その後がすごかった。とくに9‐10とマッチポイントを相手に握られてからの逆転劇には感動。

激闘が終わって福原は、涙顔で「勝ててうれしい。みんながいてくれなければここまでできなかった」と。


最後にはドラマのような勝ち方でした。
テレビは世界一も近いといっていますが
現実はうまくいってベスト3位でしょう。

でも彼女たちの戦い方はすばらしいです。
石川佳純もよくやっていると思います。

しかし8連勝の平野早矢香が本当のエースかとも
思えます。まだ負けなしです。安定しています。

がんばれ日本!
決勝トーナメントも期待しています。

世界卓球2008





tys0130 at 03:54|Permalink

2008年02月24日

桜咲くか

6fc72488.jpg明日、25日と26日は国公立大前期日程試験です。

受験する約48万人の今までの成果が試されます。
結果がすべてですが、それだけで人生が変わるわけでもありません。

受験生、全力を出し切ってください。

明るい未来はすぐそばにあります。

入学試験






tys0130 at 11:47|Permalink

2008年02月18日

テニスの王子様現る。

8b4b0c5e.jpg18歳、錦織がATPツアー初優勝

信じられないニュースが飛び込んできた。
漫画の世界を超えてそれは現実となった。

超新星「錦織圭」は日本テニス界の未来を
明るく照らす。

 【ニューヨーク17日共同】男子テニスのデルレービーチ国際選手権最終日は17日、米フロリダ州デルレービーチで行われ、予選から男子シングルス決勝に駒を進めた新鋭の錦織圭(18)=IMG=が、第1シードのジェームズ・ブレーク(米国)に3−6、6−1、6−4で逆転勝ちし、ツアー初優勝を飾った。

 日本男子のツアー優勝は1992年4月の韓国オープンを制した松岡修造以来、16年ぶり2度目。

 松江市出身の錦織は、13歳で米国の名門アカデミーにテニス留学。2006年には全仏オープン・ジュニア男子ダブルスで日本男子初の4大大会ジュニア制覇を達成するなど、世界と戦える逸材として期待され、昨年10月にプロに転向した。


錦織1






tys0130 at 22:51|Permalink

2008年02月15日

口腔の唾液変化事件22

11ae5a39.jpg今日も病院へ行った。
口腔の唾液変化事件に変化はない。

口腔外科ではさじを投げられた。
てきばきと耳鼻咽喉科に紹介された。

すいていたらしく程なく受診できた。
聴力検査をして(?)なんともないです
といわれたが耳は正常なのだって!

のどと耳と鼻からとしらべられ
異常なしとのこと。

唾液もきれいで問題ないという。

けどへんなんですけど。

ともいえず精神的な物かもしれないので
精神科にかかりますか?
ってたらい回しかい。

ということで帰ってきた今も口腔内の
不愉快さとにたえているわけです。

免疫低下かストレスかもしれないと今は
思っていますがなんとかならないものか・・・・

他の「口腔外科」にかかることを検討中です。

話は変わりますがあるブログに現在受験生の
高校生が下記のような文章を書いています。
以下引用・・・

何のために生きてるんだろうなー…
と最近ふと考える。
今勉強頑張って大学入って楽しく過ごして
希望通りに就職して働いて
結婚して幸せに暮らして
そのあとは。
老いて死んでいくだけ?
それって頑張る意味あるの?
こんなことを親に言ったら
じゃあ受験やめれば?
って言われるから絶対言わないけど。
そんなことが言いたいんじゃない。
受験勉強が嫌なんじゃない。
頑張って理想の生活送ったところで何になるのかって
言いたいんだ。
いずれは死んでしまうのに。


高校生にして「いずれは死んでしまうのに。」とは・・・
考えさせられる問題である。

私は今までそんなこと考えたことはなかったから
今の子は大人です。

雪国








tys0130 at 20:17|Permalink

2008年02月12日

憂鬱な休日。1

24e1d593.jpg今日は休みだった。3連休は働いていたので
疲れてもいた。

しかし愚痴ばかり書いているようだが
全く口腔の唾液変化事件は解決していない。

まあ寝ているときは感じないのだが
起きていると全く改善されていない。

次に病院に行くのは15日なのだが期待も持てない。
今日はペインクリニックへ行く予定だったが
キャンセルしてしまった。

肩や腰も痛いがそれどころではない。

ついでにDVDも壊れメーカーに電話したら
家までできてくれるとのこと。
17日(日)にきてもらうことになった。

DVDプレーヤーのほうなのでレコーダーで
我慢できるし・・・・
現象はDVDは再生できるが音楽CDが音飛びしたり
停止したりする。

インターネットで調べてみると確率9割でおきて
買わない方がいい機械のようだ。

高級機なのになんてことだ。
昨年7月に買ったものなので保証期間内なので
まあそれはよかった。

以前、パナソニック のDVDが壊れたが良い対応だった。
やはり有名メーカーの物の方が結局安く済みそうだ。

機械は修理できるが人間の修理はやっかいだ。
歳を増すごとに治りにくいしだんだん悪くなる。

病とつきあえとはよく言われるが自分の事となると
いやなものだ。

一つの痛みで生活そのものが変わってしまう。
なにも欲張るつもりもないが普通に暮らしたいものだ。

イルミネーション健在








tys0130 at 19:06|Permalink

2008年02月08日

休みは忙しい。2

2be91b4f.jpg今日、8日は休みだった。
少し遅く起きてテレビを見て過ごす。

「KT病院」の口腔外科に13:30に予約しているので
程なく時間になり出かけた。

多少待たされたものの診察を受けた。
歯と歯茎は問題ないとのこと。

精密検査してもたぶん原因はわからないだろうとの見解。

症状が改善されないと告げると「耳鼻咽喉科」に
見てもらうことも考えようとのこと。

確かに原因不明らしい。
「ボララミン錠」と「イトリゾール内用液」を処方してもらい
1週間後の予約をとった。

最近気づいたのだが風邪薬を飲むと症状が和らぐのだ。
先生には言わなかったが何故だろう。
口内の唾液の動きが鈍るようだ。人間の体不思議なり。

その後、秋葉原まで出かけた。
1月11日に受験した「自衛消防技術試験」がみごと
勉強もろくにせず合格したので「認定証」を受け取りに
行ったのだ。
手数料は1,700円也。

この試験は「東京都」だけ通用するものだ。
けどけっこう難しくて半分落ちたと思っていた。

試験は緊張するし最近は結構難しいらしい。
(受験した私ではなく係員がそう言っていた。)

たとえどんな試験でも落ちるのは勘弁である。
ほとんど今回は運で受かったと今でも思っている。

秋葉原0208







tys0130 at 23:04|Permalink

2008年02月05日

城彰二の引退試合。

24927904.jpgテニスをしていた私だがスポーツを
見るのも大変好きです。

「WOWWOW」も4大大会のの期間中だけ
加入している。

よく見るのは、テニス、サッカー、
メジャーの野球、F1等々

サッカーはJリーグ誕生以前から
特に全日本の試合はほとんど見ている。

ファンはやはり「城彰二」「中村俊輔」
「久保竜彦」「大黒将志」「前園真聖」
「岡田監督」「柏木陽介」など

チームでは「日産マリノス」から「横浜FC」
へと変わった。
そうそこには「城彰二」がいたからだ。

ジェフユナイテッド市原に入ったときから
彼のプレイスタイルは魅力的だった。

スペインでの2得点も印象に残るが
ワールドカップ最終予選の1−2からの
ヘデイングでの同点ゴールはすばらしかった。

その引退した彼の「引退試合」が1月27日に
行われた。
なんでも引退試合は500試合出場という
規定があるそうだが日本代表に貢献した功績を
鑑みて引退試合の開催が許可された。

DVDも昨年末「Jo DREAM」が発売された。
何度も見たがいいDVDである。

彼の関係の本は4冊買った。

そして1月27日に引退試合は行われた。
すばらしい選手やサポーターが
試合を盛り上げていた。

2月に入りテレビで試合が見られた。

彼の魅力はそのすばらしいシュートと
人間性にある。
「夢」をキーワードに行われた引退試合後の
スピーチもいいものだった。

「不屈のゴールハンター」は静かにピッチを去った。

城彰二127







tys0130 at 19:05|Permalink

2008年02月02日

症状一進一退。2

4f5220dc.jpg「KT病院」の口腔外科へ行って多少良くなった
「口内炎」がまたまたぶりかえしふりだしに
戻った感じだ。

1月31日は休みだったので再び「KT病院」へ行った。
どうも先生は「カンジダ菌」ではなく他の原因も
疑っているようで血圧を診てもらっている医者の見解はどうか?
と聞いてきた。

あの「Cクリニック」の先生にも確かに相談したのだが
問題ないとのことだったのでそう伝えた。

再度「イトリゾール内服液」を1週間分処方してもらい
次の予約の話はなかった。何かあったらまたきなさいとのこと。

そのときは「ああ治るんだ」と思ったのだが
いささか少しは良くなったが治る兆しがない。

確かに水虫と同じくしつこい菌らしいので仕方ないのか。

その後、ペインクリニックへ行ってブロック注射を
打ってもらった。だいぶ楽になり待機時間は寝てしまった。


話は変わるが
どうも最近、考えも閉塞的でいけない。
プラス思考と言うけれどなかなかそうも行かない。

やはり健康が一番と皆が言うのは正しいようだ。

「カンジダ」



tys0130 at 07:09|Permalink