はじめに手足のしびれで知る頸部脊椎症

2005年08月24日

気づいたら頭から血が出ていた。1

75d1eb83.jpgその日、お昼が近いので点検をしていたのを切り上げるところであった。11時20分頃だと思う。
と次の瞬間、寝て起きた感じで気がついた。めがねが割れ何が起こったか理解できなかった。同僚に声をかけ下に降りてくるよう頼んだ。とりあえず控え室に戻り、着替えをした。
下請け故、守衛に気づかれずにそっと病院に向かった。このときは会社に迷惑にならないようにとばかり考えていた。
幸い近くにG大付属病院があることを知っていたので、付き添っていた者を返し作業を午後続けるよう指示した。受付までの記憶しかない。
次に気がついたのは午後5時頃、病院の通路で座っていた自分がいた。

tys0130 at 19:42│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
はじめに手足のしびれで知る頸部脊椎症