気づいたら頭から血が出ていた。診断書をもらう

2005年08月24日

手足のしびれで知る頸部脊椎症1

a9227d34.gif事故後、G大学病院で私が気を失っている間にテキパキと検査が行われていたようです。
脳神経外科と整形外科でレントゲンとCTで頭を撮影したようです。
気づいたときはすべては終わっていました。頭を8針処置。全身打撲。まあこの辺で死んでいてもおかしくないと後になって気づきましたが・・・
なんと即日退院と相成りました。
それで、上司がきていたので「労災でいいですか?」と聞いていた私はなんとお人好しでしょう。と後からまたまた気づきましたが・・・
精算は書類がないのでとりあえず払えとのことで金額はなんと7万円以上でした。
この私が持っているはずもなく上司に聞くとやはり持ち合わせがないとのこと。しかし目の前には三菱銀行のATMがある。
しかし私はの通帳にそんな大金はない。保険制度が3割負担でもありがたいと死にかけた私でも一瞬思いました。
貧乏人はこうして死んでゆくのだなあ・・・ 
と精算所をよく見るとVISAマークがありカード払いができるではないですか。
ふん!こういう場合は会社の上司が知らぬ間に会計するのにとか思いながら上司の目の前でカード払いしました。
さて激しく捻挫した左足が痛みます。
なにやら左手の親指と人差し指も痛いです。
あと左手の擦り傷も痛いです。

tys0130 at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
気づいたら頭から血が出ていた。診断書をもらう