退院したけれど・・・また「紹介状」を貰う。近くの大型病院に転院する。

2005年09月04日

今日で1年。長かった。でも何も解決していない!3

32527c39.jpg思い起こせば、昨年の今日9月4日から話は始まったのです。
そして呪縛を解くように昨日9月3日(土)おなじ作業をしてきました。
それは、空調機の冷却塔の清掃できつい仕事です。
何せ、まだ暑いし、塔内は湿度90%を超えると思われる環境です。
延床二万平米あるビルの設備です。
個別空調もこのほかにたくさんありますが、大型空調機5台で館内を冷暖房しています。冷却塔は3基ありそのうち2台は大型です。
これを春と今時分に年2回清掃するのです。
たいがい冷却塔はビルの屋上の高いところにあります。
完全に高所作業です。昨年の11時20分頃、2台が終わり午後に1台の予定でしたので終わったものを点検していました。
50歳を超え若くもありません。一瞬の隙があったのでしょう。
この辺全然分からず他の人に後から聞いた話です。
恐怖心のかけらもありませんでした。若い頃の交通事故も居眠り運転だったので同様。

今回は一人が軽い熱中症で倒れました。
これからはお払いをしてから作業するべきか?
約10メートルの転落では命取りです。五体満足なだけよしというのは他人の意見。本人まだまだ後遺症と闘っています。
−−−−−良かったことは、良い先生と優しい看護師さんとあえたことくらい。といっても差し引き大赤字です。
まあ今のところですが、大変勉強になりました。
では、次は8月5日に「KT病院」に行ったところからふり返ります。
もう少しでリアルタイムになります。少し症状は展開します。・・・・・つづく時計

tys0130 at 23:16│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
退院したけれど・・・また「紹介状」を貰う。近くの大型病院に転院する。