二度目の入院ペインクリニック科とは

2005年09月14日

入院3日目さらに検査が続く。1

72e7d696.jpg入院3日目、9月1日(木)さらに検査。朝7時起床。ほとんど寝ていないのだが・・・
9時30分より「腰部MRI撮影」その後、「ペインクリニック科」診察だがどんどん遅れる。
ずっと病室で待っていた。お昼まで食べた。
3時頃診察。「P医師」に診察を受ける。
ここで「腕神経叢(わんしんけいそう)ブロック」を受けることになる。
X線透視下で薬を注射するのだが背中に響きます。
ベッドで90分程度安静にして様子を見ました。
鎮痛剤を2週間分貰い、左腕が5時間程度使えないとのことでしたがそんなこともなく病室で少し休み無事退院しました。
次回検診は9月5日(月)9時からとなりました。
先生のおっしゃるとおり、肩から左手の指先にかけて暖かくなり、血行も良くなったように感じました。

☆☆☆☆☆家に帰って変化がありました。☆☆☆☆☆
1月からの痛みから解放されたのです。
半年間の事柄はいったい何だったのでしょう。
検査で安心した事もあるでしょうが、多分、「腕神経叢(わんしんけいそう)ブロック」が効いたのです。
体全体が疲れやすいと言うことも少なくなりました。痛みも耐えれる範囲です。good!!

tys0130 at 00:21│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
二度目の入院ペインクリニック科とは