銀座のCHANELのツリー病状とくに変化なし。

2005年12月15日

今年ももう少しです。

0a554ce6.jpg平成17年12月8日(金)はじめて「KT病院」で「神経根ブロック」を受けました。
同意書にサインしました。この病院は、同意書の文面をくれます。
治療内容が読めば分かります。とても良い制度だと思います。
先生は信頼していますが、いままではどんな注射でどんな効果が
得られるか教えていただけないのが当たり前でした。
このブロックは神経に直接針を刺すので強い痛みを伴うと書いてあります。
レントゲン透視下で麻酔を部位にします。
覚悟していましたが、瞬間電気の走るような痛みが幹部に走ります。
これは最近の経験で一番痛い注射でした。

ブロック後120分休みます。普通は60分程度なのでかなりの負担が
あるのでしょう。

さて効果は「星状神経ブロック」と同程度のものでした。
痛みは多少緩和されましたが左手のしびれは相変わらずです。
体調は2から3日くらい良くありませんでした。
特に左腕が痛かったです。

次は16日に行きます。結果報告と対応を相談します。
こうして今年もくれていきます。再発からもう少しで1年です。
朝晩の冷え込みは応えます。ただ考える力は、ここにかかる前とは
雲泥の差です。夜も薬と座薬のお世話になりますが寝られます。

それから前入院していた院長が替わっていました。
「KT病院」の脳外科の先生を紹介してくれた方です。
医療業界も来年はますます厳しい状況になりそうです。

なぜか「クリスマスツリー」が別世界のものに感じられる今日この頃です。


金魚新キーボード

tys0130 at 01:27│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
銀座のCHANELのツリー病状とくに変化なし。