年賀状の話春はそこまで

2006年02月08日

平成18年1月17日からのこと3

75e75285.jpg1月20日(金) 「K病院」で「星状神経節ブロック」を行った。

1月26日(木) 「K病院」で「関節サーモ」を初めて受けた。
これは、サーモ(凝固)する部位(私の場合、左肩と左腕、
首)の神経に熱を加え痛みの治療を行うものです。
方法:首場合、レントゲン透視台にうつ伏せになり、
皮膚に麻酔注射を
します。レントゲンを用いてテレビを見ながら
関節に行く髪の毛程度の神経をブロック針で探ります。
もっとも痛むところに響くのがよい位置です。
微弱な電気を流して患部の筋肉が収縮するのを
確かめます。
造影剤注入で針先がいい位置にあることを確かめた上で、
局所麻酔薬を注入します。
次に80-90度で90秒間,4mmの針先で熱して痛みの
治療を行います。
「関節サーモ」は、関節の神経の枝へ局所薬を注入して
痛みが楽になる場合に行います。
私は1月6日にこれを行い効果がありました。
効果は平均6ヶ月程度続くそうです。
私は、すぐには効果がなかったようにも思われましたが、
どうでしょうか?

2月3日(金) 「K病院」で「星状神経節ブロック」を行った。
次回は、2月9日(木)の予定。

週2回から3回、「Cクリニック」で首の牽引と投薬を受けています。
転落事故は平成16年9月4日(土)であったので1年5ヶ月くらい
たったことになります。
一時は、仕事を辞めようとも思ったくらい悪かったことを
考えると現状はかなり良くなったものです。
だが最近でも2月5日(日)は前日から状態が悪くほとんど寝て過ごしました。

何することもできません。
それと少しきつい仕事とかをすると汗が吹き出し
冬なのにいつもタオルを手放せません。
あと鎮痛剤と座薬は欠かせません。
昨日は寒くやはり外気温と関係がありそうです。
運動した方が良いという人もいますが、万が一、頸椎の具合が
悪くなればととても心配です。

それから2月1日に労働基準監督署から聞き取り調査がありました。
まあ、時間がたってきたので「症状固定」としたいのでしょうか?

今の治療を続けられなければ、とても仕事もできる状態ではなくなる
だろうし、この辺の判断は裁判にもなっているようで難しいです。
痛みは特に他人には分かりません。
どうなるのか心配ですが、多少改善してきた体調に期待しています。
どんな手段でも(手術とか)治ってしまえばいいのですが・・・
銀河

tys0130 at 18:14│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
年賀状の話春はそこまで