不安定な赤いいすエントランスのモビール

2006年04月26日

ガラス張りの花屋3

7b62e72c.jpg病院の近くに、「ガラス張りの花屋」がある。
お約束のように見舞客用に大きな病院の周りには
「花屋」と「調剤薬局」がある。
ただしここは、ガラス張りの温室のようなデザインで
とてもセンスがよい。病院内も正確かどうかは分からないが
コンビニくらいで「花屋」はここだけのようだ。
あまり客がいるとはいえないが、他の病院の前の
花屋より感じがよい。
こういうのも関係者の人が経営しているのだろうか?

病状は、「KT病院」に3月23日,3月31日,4月6日,4月17日,4月21日と
「神経ブロック注射」をうってもらっている。通算30回目となる。
明日、4月27日も行くことになっている。
連休は暦通りとのことである。

もう一件、投薬を受けている「Cクリニック」では、血圧が下がらず
投薬量が倍になった。なんせ下が100を切らないのである。
自覚症状がないので、万病の元の血圧はこわい。

それと、労災適用を4月末でやめようと言ってきた。
病院も目をつけられたくないのだろうが、現症状は固定化している
ようにも見えるが3割の負担ともなると結構な金額になる。

病状は、相変わらずだが、たとえば1日くらい何でもないような日が
何回かあった。好転しているようである。
ただ「神経ブロック注射」の効果かもしれないし油断はできない。

下の写真は「ふるさと銀河線廃止前日」と「五反田のフェラーリ」
不思議な対比だ。


銀河戦廃止前日五反田のフェラーリ

tys0130 at 15:12│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
不安定な赤いいすエントランスのモビール