治療室に響く叫び声−帯状疱疹自走式メールシステム

2006年09月05日

これはいい機械!!3

5e06fd59.jpg今日は、「Cクリニック」にて診察をうけた。
処方箋を出してもらい「最近腰はどうだ?」と
聞かれた。もうかなり前10年くらい前に
「椎間板ヘルニア」で半年牽引を行い治らず
電気鍼治療で治ったことがあった。

その後も、事故の後、再発していた。
まあ肩の痛みや手や腕、左手指から比べれば
たいしたことがないが、全身を支えている
腰が、調べてみると具合悪く、「KT病院」の先生からも
手術は必要といわれていた。

「腰の牽引したことがあるか?」と聞かれ
「半年してもだめでした。」と答えると
いい機械があるんだ。とうれしそうに言いました。
そこには今までなかった機械がありました。

10分で済むからやってみたらとのことで
早速やってみました。体全体が後ろに45度くらい
自動で傾き腕と腰とで牽引が行われます。

今までのようにベッドで寝ていてやるのとは
様子が違います。時間も以前の療法なら1時間
くらいかかりました。が15分程度で済みます。

全くお手軽です。これで効けば言うことなしです。
すぐ後からこの機械を使う患者がやってきました。

まあ商売がうまいのか、腰や肩が痛い人は
沢山います。これで少し良くなればいいです。

形は理髪店の椅子のようですが、後ろに倒れる
とはびっくりです。
少しづつ医療機器も発達しているのです。
人にもよりますがいろいろ試してみるのも
良いかもしれません。
腰牽引機械

花103






tys0130 at 23:13
治療室に響く叫び声−帯状疱疹自走式メールシステム