医療への信頼医者と病院と患者

2006年11月20日

短い秋から冬へ3

6524d615.jpg11/17(金)「KT病院」で星状神経節ブロック注射を受けた。
10月13日受けた健康診断の結果が出た。
まず体重が1年前より7.2kg増えて77.1kgであった。
これはいけない。全く運動もしていないし
完全な体重オーバーだ。腰痛もひどくなるわけだ。
体に7.2kgの砂袋をつけて暮らしているようなものだ。

これは何とかしなくてはいけない。
適正はたぶん60kgくらいとして17.1kg落とさなくてはならない。
さながらボクサーの心境だ。

これが災いして「高脂血症疑」「肝機能障害疑」ときて
「糖尿病要治療」とのこと。
これは大変まずい。血糖値が上がっている。
これが肥満につながっている。
適当な食事療法と運動が必要だ。

生活習慣病とはこのことだ。
1年間、体が痛いためほとんど何もしていない。
このままでは体全体が老化するのは目に見えている。

目標を立て少しづつ努力しようと思う。

体の痛みは、秋となり湿度もなくなり案外楽である。
季節がこんなことで感じられるのは年のせいか・・・

もう1ヶ月で今年も終わりである。
「節制」をキーワードに暮らしていこうと思う。
まずはやせたい!
クリスマスツリー1




tys0130 at 04:35
医療への信頼医者と病院と患者