テレビについてデジタルカメラについて

2007年06月27日

携帯電話について

7daa34bc.jpg最近携帯電話を変えた。
機種はNTTドコモのN904iである。

もうずいぶん携帯電話を使ってきたが
最近は営業じゃないので使う頻度は
極端に減った。

しかし普及してどれほどたっただろう。
私が20歳代の時あったならと思うこともある。

当時は、待ち合わせを優先して仕事を
途中でやめて帰ったこともあった。

まあ会社から見たらなんてやつだってことだ。
メールが使えれば時間を簡単にずらせるのに・・・

今はどうだろう。老いも若きも電車の中で
携帯を見てなにやら忙しそうである。

今回私が変えた理由はメールが前の携帯は
使いにくかったからだ。

まあ結構迷ってドコモにした。
それ以外の携帯は今まで使ったことがない。

ニュースでは「ソフトバンク」が純増では
一番だそうだ。利用料金がドコモもAUも
横並びのところ「ホワイトプラン」が
社会に認知され始めたというところだろう。

あわててドコモも本体の割賦販売を
考えているという。

それでも資料によると、ドコモ54.2%,AU 29.3%,
SoftBank 16.5%でドコモは約5,268万契約だという。

昨日あたりに、携帯電話への答申も出たようだ。
結構もうけているし投資も必要だが安くしてほしい。

インターネットにしろ携帯電話にしろ
昔に比べれば生活そのものを変えるツールが
出てきて便利な世の中だ。

だからといって「コミュニケーション」の基本は
やはり会って話すことだ。
その隙間を埋めるツールであってほしいが
最近は話すのが怖くメールで大事な連絡する
人までいるという。

やはり社会も進化というか変化しているということか?

携帯電話627



tys0130 at 23:58
テレビについてデジタルカメラについて