労働基準監督署からの呼び出し。三連休前の三連休。

2008年01月10日

労災保険の障害認定に行く。2

6d017388.gif本日10日は「労災保険の障害認定」に三田の
労災まで行った。

昨日は2つの病院を廻り、画像を借りに行った。
KT病院は画像も一元管理していて借りることはできず
全額負担して作成してもらった。6,510円だった。

最初にかかったGI病院は、脳神経外科と整形外科の
両方から借りなければならなかった。

電話してあったので脳神経外科では用意してありすぐ
かりられた。
整形外科では、12時半頃行ったのだが画像は用意してあったが
先生と会わないと貸さないとのこと。

いやあびっくりしました。診察は13時30分からだが
午前中の患者もまだ待っていていつになるかわからないとのこと。
ということは15時過ぎまで待てと言うのか・・・・

しかし同じ病院で何故こんなに違うのか・・・・
看護師さんと交渉(私が一方的に言うばかりだが)して
先生のところへ聞きに行ってもらい無事借りられました。

その後、ペインクリニックに予約していたので行って
治療してもらい少し楽になりました。

それでそれを持って労災まで行きました。
13時30分でしたが少し早く行くと外人さんが先に受付していました。
私と同じでやはり「画像」をもらうのにお金がかかったとのこと。
しかしそれは出ないと言われていました。

次は私の番です。当然、「画像」のお金はでると思ったので
私も聞いてみました。前の人と同じで出ないとのこと。

それはないだろうと少し文句を言いました。
何故かというと、あまりにもお役人的な言い方だったからです。
それはルールで出ません。みたいな・・・・

だって持ってこいといったのはそっちだろ。
最近は電子カルテだから料金がかかるのだ。

若い役人が申し訳なさそうに「すみません」といった。
だからルールを変えてくれと言っているのだ。
今はだめでも誰かが強く言わないとルールは変わらない。

労災の担当医に会った。
なんてことはない聞き取りが多くせっかく苦労して
持って行った「画像」なんか2、3枚軽く見た程度だった。

なんてこったい。役人のやることはこの程度だ。
形さえやればそれでいいのだ。形式主義だ。
何故「労災」の制度があるかなんて考えた事もないみたいだ。

というわけで30分もかからず終わった。
結果は1ヶ月くらいかかると先ほどの若い役人が教えてくれた。

全く今日担当医が等級を決定するだろうになんて
時間がかかるのだろう。

次の人はかなり前に交通事故にあったみたいで、脳神経外科と
整形外科と歯科と3人の先生の認定が必要でそれから
調整して等級決定するらしい。

まあ気の遠くなるくらい時間がかかる。
それでいて「労災保険」の徴収は年金のようにきっちりやって
払うときは何ヶ月もかかるとは、役人はあくまでも役人だ。
サービスとかスピードとか無縁の世界だ。

一般社会は、「時は金なり」なのに。

終わって借りた病院に「画像」を返してきた。
全く手間のかかる事よ。

herbs








tys0130 at 22:13
労働基準監督署からの呼び出し。三連休前の三連休。