「四つ葉のクローバー」その1「四つ葉のクローバー」その3 完

2009年03月07日

「四つ葉のクローバー」その2

8a169921.jpg入院日記11回目

何故そんなに四つ葉のクローバーにこだわるか訳がある。

(よつばのクローバー)は、小葉を4枚持つクローバー。普通に見かける三つ葉のクローバーの稀な変異体である。(特に偶然に)見つけると、幸運が訪れるという伝説がある。クローバーは4枚以上の小葉を有し得る。数字で表すと、「四つ葉のクローバー/三つ葉のクローバー」は「1/10,000」ほどの頻度になる[推定されている。

世界一多くの葉を持つと認定されたクローバーは2002年に岩手県花巻市矢沢でクローバー研究者の鉢植え中に発生した18枚葉のもので、ギネスブックにも登録[3]されている。2008年には同じ研究者とその家族によって21枚葉や27枚葉のものが発見されているが、より多いものがあると予測されることから、ギネスブックへの記録申請は見送られている。はっきりと確認されているものでいえば、21枚葉のクローバーが世界一である。

伝説によれば四つ葉のクローバーの小葉は、それぞれ希望・誠実・愛情・幸運を象徴しているとされる。


希望・誠実・愛情・幸運すべてが備わるアクセサリーが
私を何度勇気づけたかわからない。

あと3人の女性との出会いが心休めさせた。
一人は白いダイアモンド(白い)「永遠の絆・純潔」
一人は紅いルビー(赤い)「熱情・純愛」
一人は青いサファイア(青い)「慈愛、誠実、貞操」

と呼ぶ。まあ小説だと思ってね。

この3個の石とともに私を守る。
大切な物たちだ。

この世の経済は人・物・金によって成り立つ。
しかしもっとも大切な「希望・誠実・愛情・幸運」は
私が持つ2つの携帯に取り付けられた「四つ葉のクローバー」の
アクセサリーだ。

昨日、私は補完して10個の物を手に入れた。
全て「四つ葉のクローバー」の関連商品だ。
上の写物は3月 8日20時に手に入る11個目の物。
下の写真は今回買った一番高いものだ。

これらのこだわりについて次回「四つ葉のクローバー」その3
にて語ろう。「果実は最後にやってくる。」という話も次回にするよ。

ネクタイ01


四つ葉写真




tys0130 at 20:06
「四つ葉のクローバー」その1「四つ葉のクローバー」その3 完