BOOK・OFFへ行く。月曜日の話。

2009年08月28日

8月30日がやってくる。

c1046d46.jpg衆院選があっという間にやってくる。
週刊誌の票読みでは、与党200、野党270他10という
結果を予想している。

なかでも自民党は173で民主党は249という内訳だ。

まあやってみないとわからないけどね。
幸福実現党は0ということだ。

そう今日私は、銀座の会社に面接に行ってきた。
なんか、面接慣れしてやる気ないと思われているようだ。

これで10社目だ。31日にもある。
なんか落ちるときはわかるんだなあ。

あと書類審査は遅いときはたいていダメである。

そのなかで、前に内定と言っていたところから31日か1日に
客先面接があるとのこと。んんん・・・・

で帰りに「ハローワーク」によってまた2社書類を送ったよ。

ニュースでは失業率最低とのことだ。
選挙もそうだが逆風が吹いてるよ。困ったものだ。

7月失業率、過去最悪の5.7%=求人倍率0.42倍で最低更新
 総務省が28日発表した労働力調査によると、7月の完全失業率(季節調整値)は前月比0.3ポイント悪化し、過去最悪の5.7%となった。失業率の上昇は6カ月連続。一方、厚生労働省が同日発表した7月の有効求人倍率(同)は、前月を0.01ポイント下回る0.42倍で、3カ月連続で過去最低を更新した。失業率はこれまで、「ITバブル」崩壊後の2002年6、8月、03年4月の5.5%が最も高かった。
 今回の景気悪化局面で失業率は半年間に1.6ポイント上昇し、急激な悪化ぶりが際立つ。来年にかけ一層上昇するとの見方が強く、6%台に乗る可能性もある。衆院選後の次期政権にとって雇用問題は最重要課題の一つになる。
 失業率を性別にみると、男性は前月比0.4ポイント上昇して6.1%と初の6%台になった。女性は5.1%で0.1ポイントアップした。
 完全失業者数は、前年同月比103万人増の359万人で、増加幅が初めて100万人を超えた。このうち、倒産や人員整理、雇用契約満了など「非自発的な理由」による失業者は、過去最大の163万人だった。(2009/08/28-11:53)


さて選挙の結果がわかる月曜で8月も終わりだ。就活も終わりにしたいものだ。


ginza01b

tys0130 at 19:37
BOOK・OFFへ行く。月曜日の話。