山梨学院大附が青森山田を下し初出場初優勝チーフになる。

2010年01月12日

痛散湯 試薬品届く。

79fe2678.jpg今年の冬は暖冬だと予想されていたが
残念ながら、大雪が各地にもたらされ
東京も今日は一部地域で雪が降った。

最近寝ていると体全体が痛い。
変形性頸椎症は持病となり左側の半身が痛い。

また寒いせいか50肩と言われるような
症状も出てきた。

両肩から痛みがあり腕をあげるととても痛い。
かかっている先生も同年代でテニスをするので
サーブするのもつらいといっていた。

友人も50肩だと言うし仕事に影響があるといっていた。

本当に「痛み」はあらゆる場所に現れ歳を知らせる。

仕事中は、FMラジオが聞けるのでつけっぱなしにしていると
「再春館製薬所」の「痛散湯」のCMが流れてくる。

テレビでは、「ドモホルンリンクル」を流しているので
使い分けしているようだ。

で2007年5月に試供品を請求したが再度電話してみた。
素早い対応で本日、自宅に届けられた。

丁寧な4冊の冊子と手紙、案内、注文用紙とともに
「エキス顆粒」3包1日分と「煎じ薬」1包1日分が
送られてきた。

金額は30日分で13,650円で1日約455円となる。
高価な物である。3ヶ月服用した場合40,950円となる。

これで治れば安い物ではあるが
私にはとても高いので見送ることにするよ。

鎮痛剤は、昨年の事故から懲りて飲んでいないし
やっぱり漢方薬が良いような気がする。

聞くところによると「漢方薬」を保険の対象から
外す動きがある。止めてほしいものである。

西洋の薬で私はさんざんな目に遭ったからね。
あと漢方薬は意外と高いものだし時間もかかる。

寒い冬は、心も体も苦しめるようだ。


tuusanto02b

tys0130 at 21:32
山梨学院大附が青森山田を下し初出場初優勝チーフになる。