長友デビューは「6点」長友“右”でも合格点

2011年02月17日

インテル長友先発出場。2

fa065908.jpg長友、移籍後の初先発 インテルは2−1で勝つ。
なかなかいまのところいいようだ。

自己評価は50点とのことでまだまだ納得していないようだ。
これでレギュラーの道ができたと言えばそうでない。

そんな簡単にインテルの仲間にはなれない。
それを知っているのが長友自身だろう。

サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)のインテル・ミラノは16日、アウェーでフィオレンティナと対戦し、日本代表DF長友佑都は加入後4試合目で初めて先発出場した。長友は後半27分までプレーし、2―1の勝利に貢献した。

 試合後、長友は初先発での働きについて「50点以下」と厳しい自己採点。「まだまだやれることは多い。まだまだ成長できる」と自らを鼓舞した。


tys0130 at 10:54
長友デビューは「6点」長友“右”でも合格点