錦織がベスト4入り テニスのエイゴン国際暑い

2011年06月24日

20歳新星.土居 シード食い連勝

f3efbc1b.jpg女子シングルス2回戦で、予選を勝ち上がって初出場した土居美咲(20=ミキハウス)が、08年大会4強の鄭潔(27)に6―3、6―1でストレート勝ちし、3回戦に進出した。22日に同1回戦で第30シードのベサニー・マテックサンズ(26)を破り、2度目の4大大会出場で初勝利を挙げた勢いのままに連勝。若きサウスポーが快進撃で、クルム伊達公子(40=エステティックTBC)の後継者に名乗りを上げた。
 1メートル59と小柄なサウスポーが初出場のウィンブルドンで大きな一歩を踏み出した。世界ランク133位の土居は、22日のマテックサンズ戦に10年全仏以来2度目の4大大会で初勝利。一夜明けて迎えた鄭潔戦は1時間2分での圧勝で、日本女子では09年の杉山愛以来、2年ぶりに3回戦に進んだ。ウィンブルドン初出場で3回戦に進んだのは日本では03年の森上亜希子以来5人目の快挙だ。


doi624



tys0130 at 09:45
錦織がベスト4入り テニスのエイゴン国際暑い