東日本大震災復興チャリティ “ドリームテニスARIAKE”レンジャーズ、ダルビッシュ獲得に当初から積極的

2011年11月28日

インテルが連勝、フル出場の長友

イタリア・セリエAは27日に5試合が行われ、長友佑都が所属するインテルはアウエーでシエナと対戦し、終了間際のカステグノスのゴールにより1−0で勝利した。長友は右サイドバックでフル出場した。インテルはリーグ戦で今季初となる連勝を飾り、順位を12位まで上げている。
 以下は、試合後の長友のコメント。

「(勝てて)良かったです。アウエーでね、やっぱり相手も勝ちにきていたと思うし、その中で勝利できたってのは本当に良かったと思います。ほっとしています。

(ラニエリ監督からは、サイドバックはより守備を求められているのか?)まずしっかり守備をやって、タイミングよく上がるところを上がれっていう感じなんで。まず、アグレッシブな守備というところを求められているかな、と思います。

(43分にインターセプトのミスからピンチを招いたが)ああいうところで、(後ろで人が)余っているんだったら、アグレッシブに行けと言われているんで。取ったらチャンスになるし。結果的にシュートまで行かれてしまったので、危ないシーンだったんですが、ただああいうところでは、『下がるならつかみに行け』って言われますね。

(攻撃に関しての出来は?)いややっぱり、積極的に行けた部分もありましたけど、でもやっぱりミスもあったんでね。それは切り替えて、反省して……。まあチャレンジしてのミスもあったんで、そこは自分の中で前向きにとらえています」


20111128


tys0130 at 20:40
東日本大震災復興チャリティ “ドリームテニスARIAKE”レンジャーズ、ダルビッシュ獲得に当初から積極的