私の持ち物バスの押しボタン

2017年03月14日

上利別駅がなくなった。

今日は、午前中は「遙かなり」という「松山千春」の
プロフィルを書いた本を読んでいた。

最近は朝6時に起きて猫と犬とに餌をやり「北海道新聞」と
「道新スホ−ツ」を郵便受けから家に運ぶのが日課だ。

朝飯は食べない。牛乳1杯が食事のかわりだ。

でも体重は86.0Kgもあり悩みの種だ。

昼はご飯を食べて寝る。

午後4時半になると「風呂をわかす」家は薪を使っている。
そしてまた猫と犬に餌をやる。

それから今日は「上利別駅」を見に行った。

「足寄から」のロケに使われた駅舎はすでに無く
ただバス停が作られていた。

そう駅は無くなってしまった。
ニュ−スでは他の町の駅の改修に使われたそうだ。

今まで有った物がなくなるとはなんと寂しいことか。

改めて実感した一日だった。


上利別駅跡


上利別駅跡2








tys0130 at 20:12
私の持ち物バスの押しボタン